トップ 活動内容 指導者規定 組織図 講習会等 免除申請
メール 県ソ協会 指導者の参考

    各種講習会開催要項  ※  予定 
ページトップ 指導者対象 上級指導員 義務研修

平成30年度各種講習会の開催について(連絡・依頼)

平成30年9月1日
・・関 係 各 位
青森県ソフトボール協会 ・・・・・・
会  長   奈良岡峰一    ・・
           (公印省略)・・・
平成30年度の各種講習会開催(予定)について
時下、関係各位におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
  さて、標記の講習会等を下記のとおり開催する運びになりました。
  つきましては、ご多用の中恐れ入りますが万障繰り合わせのうえ受講いただきますようお願い  
申し上げます。なお、準備の都合もあり期日まで申込みください。            
1 講習会等内容   
 @ 平成30年度指導者対象講習会        (※無資格者の暫定措置)
 A 平成30年度上級指導者養成講習会 新規計画  (※日本ソフトボール協会主催)
 B 平成30年度準指導員養成講習会 計画なし  (※日本ソフトボール協会主催)
 C 平成30年度(公財)日本ソフトボール協会スポーツ指導者登録更新のための義務研修  
 D 平成30年度指導者伝達講習会※指導者資格保有者の他どなたでも参加出来ます
2 その他 
  詳細は実施規定の他、各講習会開催要領による。

講 習 会 等  ※     
ページトップ 指導者対象 上級指導員 義務研修

平成30年度公益財団法人日本ソフトボール協会指導者対象講習会開催要項

1.趣旨
    (公財)日本ソフトボール協会主催の公式試合(都道府県予選大会・地区予選大会を含   
    )に出場するチームの監督・コーチ等で第9条(指導者資格取得の義務化)に定め   
    る資格を有しない者は、その暫定措置として、都道府県ソフトボール協会が実施する 
    「指導者対象講習会」を受講しなければならない。その「受講修了書(写し)」をもっ
    て出場することが出来る。
      なお、この暫定措置に関しては、1人1回のみ有効期限を1年間とし、継続的に 
   指導者資格を必要とする場合は、指導者以上の資格を取得することが望ましい。
2.主催 青森県ソフトボール協会
3.期日    
    平成3022()           
4.会場 盛運輸アリーナ(青森県営スケート場)
      「住所:青森市大字浜田字豊田地内」 TEL:017−739−9500
      電話:017−729−3106
5.日程 4月22日(日)  受付 8時30分 開始9時〜17時「7時間」
                 「学科:会議室」「実技会場:多目的練習場  
6.受講資格 
  (1) 検定当日18歳以上で、青森県に居住または勤務している者。 
  (2) 学科・実技のすべてを受講すること。
7.受講申込方法   
  受講希望者は、別紙申込書に必要事項を明記の上、4月16日(月)必着とし、下記あてに受講料振込証明 
  書のコピーを添えて申し込むこと。
    住 所 : 〒036−8143
           住所:青森県弘前市富士見台1丁目5−147 
           青森県ソフトボール協会指導者委員長 蝦名 實
           TEL: 0172−88−3356  携帯:090−4477−4302  メール:本ネット参照   
           受講・申し込み書申込書へのリンク
8.受講者
  募集人員は、30名程度 
9.講習内容
  (1) 公認指導者制度 (1時間)
  (2) 指導者のあり方・マナー(1時間)
  (3) 初心者の(1時間)
  (4) ソフトボールに必要な医学的知識(1時間)
  (5) 
 10.検定委員・講師
 (1)  講師・検定委員  青森県ソフトボール協会   理事長       関 忠俊
                                  指導者委員長  蝦名 實
                                  審判委員長    蛯名芳樹
                                  高体連委員長  竹谷 保
  (2)  講   師                       医師        熊坂諒太  
11.受講者が持参する物
  (1) 実技に必要な用具一式(グローブ、スポーツウェア、スポーツシューズ内/外履等)
  (2) 筆記用具
  (3) 健康保険証  ※当日提出不要
  (4) その他、必要と思われるもの。
12.諸費用
       受講料5,000円(※新指導教本2,500円含む) ※指導教本を購入されない場合2,500円     
       銀行名  : 青森銀行 沖館支店     
       口座番号: 1001989   
       口 座 名 : 青森県ソフトボール協会 会長 奈良岡峰一(ナラオカ ミネイチ)
              ※ご依頼人(本人)のところは必ず個人名を明記してください。 
              ※振込が確認できなない場合は受講いただけないことがあります。
13.登録手続き
   修了者は、青森県ソフトボ一ル協会を窓口として、公益財団法人日本ソフトボ一ル協会へ
   所定の事務手続き(修了者登録)を完了した者を受講修了者とし、「受講修了証」を
   交付する。
14.その他    
      (1)本講習会には、本協会編「ソフトボール新指導教本」を使用する。 
      (2)本講習会受講希望者は、別紙(様式ー1)を申込先まで提出すること。
      (3)本講習会に関する問い合わせは、申込先までお願いします。    
      (4)本講習会に関わる経費は自己負担とする。  


    講 習 会 等      ※   
ページトップ 指導者対象 #上級指導員 義務研修

平成30年度
公益財団法人日本ソフトボール協会上級指導員養成講習会開催要項

1.目  的
  地域スポーツクラブ等が実施するスポーツ教室の指導や事業計画の立案などにおいて、
 クラブ内指導者の中心的な役割を担うとともに、公益スポーツセンターや市町村エリアに
  おいて、競技別指導にあたる者を養成する。
 
2.主  管  青森県ソフトボール協会
 
3.期  日   
  第1回  平成30年10月28日(日) 「7時間」 (開校式)    
  第2回  平成30年11月 4日(日) 「7時間」        
  第3回  平成30年11月11日(日) 「6時間」 (閉校式) 
4.場  所  盛運輸アリーナ
         住所:青森市大字浜田字豊田地内 TEL:017-739-9500
         
5.受講・受講条件 
   (1) 受講年の4月1日現在で満22歳以上の者で、実施競技団体が定める条件。 
   (2) 地域においてスポーツ活動を実施しているスポーツクラブ等において年齢、競技レベル
     に応じた指導に当たるとともに、事業計画の立案などクラブ内指導者の中心的な役割を
     担っている者。またはこれから中心的な役割を担う者
    (3) 講習・検定試験のすべてを受講・受験できる者
   (4) 公益財団法人日本スポ−ツ協会公認上級指導員養成講習会の共通科目を受講・
     受験すること。
 
6.受講申込方法   
  希望者は、別紙申込書に必要事項を記入の上、下記あてに提出すること。 
  申込先:青森県ソフトボール協会 指導者委員長 蝦名 實
       〒036−8143 青森県弘前市富士見台1丁目5−147 
       電話:0172−88−3356  携帯:090−4477−4302  メール:本ネット参照
        ※郵送、(FAX)、メールいずれも可  Emeil:ebi26830@jomon.ne.jp
        (締め切り)平成30年10月12日(金)    受講・申込み書申込みへリンク    
 
7.募集人員
    30名程度  ※10名未満の時は実施しません。
 
8.講習内容
   (1)基礎理論 (10時間)   
   (2)実   技 (4時間)  
   (3)指導実習 (6時間)   
            計20時間  ※検定時間2時間は、集合時間20時間には含まない。
 
9.検定委員・講師
    (1) 検定委員 青森県ソフトボール協会会長、理事長、指導者委員長が任命する者。 
    (2) 講   師 青森県ソフトボール協会専門委員長並びにそれに代わる者。 
 
10.受講者が持参するもの
  (1)受講票
  (2)実技に必要な用具一式(グラブ、スポーツウェア、スポーツシューズ、バット・アップシューズ等)
  (3)筆記用具
  (4)保険証(写し)・・・提示は不要
  (5)その他、必要と思われるもの。
 
11.諸費用
  (1) 受講料 10,800円 ((指導教本2,500除く)    
  (2) その他  ※上記費用については受講者数・会場地・講師等により異なります。
   
      銀行振込口座名: 青森県ソフトボール協会 会長 沼澤 憲三
      銀   行  名 : 青森銀行 沖館支点  口座番号 : 1001989  
     ※振り込み際ご依頼人ところは、必ず個人名で振り込んで下さい。
      【振り込みが確認できなければ受講いただけない場合があります。】 
      
12.受講者の決定
   青森県ソフトボール協会から提出された申込書などの関係者類の不備がない者を受講者と
  して内定し、本人に通知する。
   (1) 受講有効期限
      受講者は原則として受講有効期限内(受講開始年度を含め4年間)に共通科目と専門
    科目のすべてを修了しなければならない。
      なお、期限内に修了しない場合は、その時点で受講者としての権限をすべて喪失するが、
    専門科目講習会が有効期限内に実施されない場合はこの限りでない。
    (2) 受講取り消し
      受講者としてふさわしくない行為があったと認められたときは、日本スポーツ協会指導者
     専門委員会で審査し受講が取り消される。
 
13.講習・試験の免除
   既存資格及び日本スポ−ツ協会免除適応コースの履修等により講習・試験の一部または
 全部を免除することができる。免除に関する詳細は、別に定める。
14.検定・審査
   講習に基づく、検定・審査は、共通科目と専門科目に区分して実施する。
  (1) 専門科目における検定は、技能検定を主体に筆記試験等を加えた総合判定とし、
    日本ソフトボール協会指導者育成担当委員において審査する。
  (2) 共通科目、専門科目のいずれも検定に合格した者を「公認上級指導員養成講習会
    修了者」として認める。
 15.登録及び認定
  (1) 共通科目・専門科目の検定に合格し、指導者登録(登録申請書の提出及び登録料の納入)
   を完了した者に、日本ソフトボール協会公認上級指導員「認定書」及び「登録証」を交付する。
   
  (2) 登録による公認資格の有効期限は4年間とし、本資格を更新しようとする者は、資格有効
    期限の6か月前までに、日本スポーツ協会又は当該中央競技団体の定める研修をうけな
    ければならない。(ただし、既に公認スポーツ指導員資格を有する者については、既所有
    資格のの有効期限となる。
  (3) 過去に何らかの公認スポーツ指導者資格を取得し現在その資格が有効期限切れになって 
    いる場合、本養成講習会を修了しても上級指導員資格を登録できない場合もあるので
    注意すること。
 
16.その他
   本講習会受講に際し取得した個人情報は、日本スポーツ協会、都道府県体育・スポーツ
  協会、中央競技団体及び都道府県競技団体が本講習会の受講管理に関する連絡(資料の
  送付等)及び関係講習会を実施する際に利用し、これ以外の目的に個人情報を使用する際
  は、その旨を明示して了解を得るものとする。
 
17. 問合せ先
   担  当:青森県ソフトボール協会指導者委員長 蝦名實
   連絡先:0172−88−3356(FAX兼)
   携  帯:090−4477−4302
   Emeil : ebi26830@jomon.ne.jp
 

    講 習 会 等      ※  予定    
ページトップ 指導者対象 上級指導員 義務研修

平成30年度
公認スポーツ指導員登録更新のための義務研修
1.目 的
     公認スポーツ指導員に対し、(公財)日本ソフトボール協会の指導者規定により4年に1回の登録
   更新のための義務研修会を開催する。
2.主 管
       青森県ソフトボール協会
3.期 日 
       平成3011月18() 「時間」     
4.会 場 盛運輸アリーナ(青森県営スケート場)   
       住所:青森市大字浜田字豊田地内 TEL:017-739-9500
5.受講資格 
       (1)ソフトボール競技公認スポーツ指導員
       (2)学科・実技のすべてを受講・受験できる者。
                  
6.研修申込方法   
    研修希望者は、別紙申込書に必要事項を記入の上、11月12日(月)必着とし、
  下記あてに申し込むこと。
    (申込先)
        〒036−8143 青森県弘前市富士見台1丁目5−147 
        青森県ソフトボール協会指導者委員長 蝦名 實
        (連絡先)пF0172−88−3356(FAX兼) 携帯:090−4477−4302 
         受講・申し込み書申込みへリンク
7.研修対象者 
    40名程度  
8.研修内容  
 (1) 公認指導者制度 (1時間)
 (2) 指導者のあり方・マナー(1時間)
 (3) 初心者の実技指導(1時間)
 (4) ソフトボール必要な医学的知識(1時間)
9.講師等
       講   師:青森県ソフトボール協会理事長、指導者委員長が任命する者。 
10.受講者が持参する物
 (1)実技に必要な用具(グローブ、バット、シューズ等)
 (2)筆記用具
 (3)保険者証(写し)・・・提示は不要
 (4)その他、必要と思われるもの。
11.諸費用
   研修料無料    ※指導教本 2,500円 28年4月リニューアル    
12.受講終了証
   研修修了者には、青森県ソフトボ一ル協会を窓口として、公益財団法人日本ソフトボ一ル協
   会へ所定の事務手続き(修了登録)をする。
   
13.その他    
 (1)本研修会には、本協会編「ソフトボール指導教本」を使用する。 
 (2)本研修会の受講希望者は、別紙(様式ー1)を申込先まで提出すること。
 (3)本研修会に関する問い合わせは、申込先までお願いします。 
 (4)本研修会の詳細については、青森県ソフトボール協会ホームページ
        指導者委員会 各種講習会 参照 



newpage4.htmlへのリンク