本文へスキップ

ごあいさつ



 一般財団法人青森県交通安全協会長の沼田廣でございます。
 県民の皆様には、平素から当協会の業務運営や各種交通安全活動に対し、深いご理解と多大なるご支援を賜り、心より御礼申し上げます。

 当協会は、戦後、産業や経済の発展とともに自動車事故が増加するという厳しい社会情勢の中、交通道徳の普及高揚と交通事故防止を図るため、県内の交通安全協会の連合組織として昭和24年3月13日に発足しました。

 その後、昭和34年9月に財団法人の認可を受け、さらに平成10年4月には、青森県公安委員会から青森県交通安全活動推進センターの指定を受け、地域交通安全活動推進委員や交通指導隊等ボランティアを中心に、自治体、県警察をはじめ関係機関団体の皆様のご指導ご協力を得ながら、県内における交通安全活動に取り組んで参りました。

 これまでの取り組みにより、昭和47年のピーク時に238人であった県内交通事故死者数を、令和2年には、28人とピーク時の88%も減少させることができました。これも永年にわたる県民の皆様の交通安全活動に対するご理解とご努力が、交通死亡事故抑止の大きな一翼を担ったものと考えております。
 しかしながら、いまなお多くの尊い命が交通事故で失われていることに変わりはなく、高齢者や子どもが犠牲になる痛ましい交通事故は依然として後を絶ちません。

 当協会といたしましては、安全安心な交通社会の実現に向け、引き続き、高齢者と子どもの交通事故防止、飲酒運転の根絶、歩行者保護と自転車事故防止など、地域の特性に即した、より実践的な交通安全活動を全力で推進して参りますので、今度とも県民の皆様のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

(※廣 は正しくは、まだれに黄)





                          一般財団法人青森県交通安全協会
                             会長 沼田 廣 



一般財団法人青森県交通安全協会

〒038-0031
青森県青森市大字三内字丸山198-4
青森県運転免許センター内