本文へスキップ

交通安全DVDの貸出

青森県交通安全協会では無料で「交通安全DVD」の貸出を行っております
学校や地域の交通安全教室等にご活用ください
貸出状況はお電話にてご確認ください

お問い合わせは  017-782-5012 まで

運転者

管理
番号
タイトル  時間
(分)
内容 
ウ-40
 時速100kmの衝撃!-後部座席シートベルト非着用の危険- 13  高速道路での衝突事故の際、乗員がどのくらい衝撃を受け、どのようなことが起こるかダミー人形を使って実験を行い、その模様を納めたものです。  
ウ-46
 もっと減らせる!交通事故
-プロに学ぶ安全運転-
23  この作品は、プロドライバーたちの交通事故防止の極意を紹介し、一般ドライバーの安全運転に役立ててもらい、交通事故をさらに減らす一助となることを目指し製作されている。
ウ-47
 見落とすな!路上の危険・心の危険 25  近年、交通事故は減少しているものの、ドライバーの不注意や交通ルール、マナーに対する心の意識の低さがもたらす事故は絶えません。本作品では実際の事故現場を見て、その原因や事故防止を考え、ドライバーが必ず守らなければならない交通ルールとマナー向上を十分に認識させ、違反や事故を起こさないことを目的に製作いたしました。
ウ-48
 飲酒運転 許されない犯罪 23  家族に恵まれ、仕事も順風満帆な人生を歩んでいた主人公が、木の緩みから飲酒運転をしてしまい、死亡事故を起こしてしまう。 被害者が近所の顔見知りから、地域、勤務先にも波紋が広がり、一緒に飲酒をしていた友人や、飲食店などの責任も描き、飲酒運転は絶対にしてはならない、させてはならないことを訴える。
ウ-49
 夜間・雨天時に潜む危険 21  夜間・雨天など悪条件下での事故は、視界が悪く情報が入りにくいうえに、夜間や雨天特有の危険要因が加わり、重大事故になりやすい。本ビデオでは、夜間・雨天時など悪条件下特有の危険要因を明らかにしながら、どうしたら事故は防げるかを考えます。
ウ-50
 奪われた命 -交通事故もあまりに重い代償-  26  増淵家は会社員の明と妻、利佳と5歳の男の子と幸せな3人家族だった。そして利佳は2人目の子供を妊娠していた。
 ある休日、明は用事で養父、総一郎の所へ車で出かけることになった。通いなれた住宅街の交差点。いつもは一時停止の標識に従い停止していたが、普段余り車が通らないため、今日も来ないだろうと停止せずそのまま交差点に突入。そこへ左から走行してきたミニバイクが衝突。バイクの運転手は搬送先の病院で死亡が確認され、増淵は逮捕、拘留された・・・
 
ウ-51
 ここに注意!歩行者・自転車・バイク事故-事故判例に学ぶ-  17  全交通事故死者のおよそ6 割が歩行者や自転車、バイクの利用者で占められ、自動車乗車中の死者が減少傾向にある一方で、その比率は増加傾向にあります。歩行者、自転車、バイクとの事故を起こさないために、運転者はどんなところに注意しなければならないかを、実際に起きた事故事例を通して、具体的に描きます。また、検証実験やC Gを駆使してわかりやすい構成にしています。さらに自動車運転過失致死傷罪を解説します。  
ウ-52
 一秒のミス 心のミス-危険予測と安全確認-  19  B級ライセンスを持ち、様々なサーキットレースの競技会にも挑戦している女性(藤本えみり)がレポーターとして登場。
 ドライブレコーダーの映像や再現映像で、危険な場所を検証し、その後、レポーターの運転で常に危険予測した安全な走行を示していきます。
ウ-57
 ヒヤリハットは事故の兆し
-安全運転を続けていくために-
15  日頃、どのような運転をすれば事故を防ぐことができるかを学びます。
ウ-58
 どう防ぐ高速道路事故-危険予測と安全確認- 23  B級ライセンスを持ち、様々なサーキットレースの競技会にも挑戦している女性(藤本えみり)が高速道路での安全運転のポイントをレポートします。  
ウ-59
 
 冬道の危険を知る
-安全に走行するために-【改訂版】
 18  冬道事故の要因で一番多いのは、スリップ事故、その次が雪による視界不良です。どんな場面、状況が危険なのか、冬道における事故を防ぐための基本的な知識を具体的に紹介します。  
ウ-60
 潜む危険を予測・回避せよ!ある会社員の交通事故 22  交通事故を起こしてしまった会社員の責任と勤務先や家族への影響を描き、様々なケースに潜む危険をクイズ形式で出題し、解説していきます。  
ウ-61
 
ドライブレコーダーからの警告!
あなたの運転は大丈夫か?
 25 自分は安全運転だから大丈夫!」そんな声をよく耳にしますが、本当に「大丈夫!」と言い切れるのでしょか?ある一般ドライバーに協力してもらい、その運転を記録。本人が気づいていない危険を、ドライブレコーダーの映像を交えながら説明していきます。
ウ-62
 
事故映像と実験に学ぶ 安全運転講座  27 救急隊とともに24時間大成で事故現場を取材し、実際の事故の様子を通じてその原因を探ります。
また、実験や体験テストなども行い、未然に事故を防ぐためにはどうすれば良いのか実証的に考えていきます
 
ウ-63
 
 危険を予測・回避するポイント 命はそとつ  25  この作品では、危険を予測し回避する能力を確かなものにするポイントを実際に起きた事故の映像から学んでいきます。また、交通事故で重度の後遺障害を負った方、それを支える家族の賢明な姿を通じて、事故の恐ろしさと命の大切さも訴えます。  
 ウ-65
 切り裂かれた未来 
 -飲酒運転の代償-
 26 この作品は飲酒運転により死亡事故を起こした加害者、及びその家族、そして被害者の家族ばかりでなく、加害者が勤務する会社の社会的責任(CSR)までをも描いてゆきます。飲酒運転による交通事故が、波紋のように周囲のものたちを悲しみと苦しみの日々に突き落とす様子を描くことで、飲酒運転に警鐘を鳴らします。  
ウ-66
 
 冬道運転あなたは大丈夫?
-冬道事故防止のポイント-
 16  この映像では、冬道への備えと、様々な路面状況の変化とその対処方法や多様な気象状況の変化とその対処法を紹介しています。冬道事故の要因、冬型事故を防ぐために、気象と路面変化による状況判断、暴風雪、悪天候への備えについても紹介しています。  
ウ-67
 
 運転業務中の事故を防げ〜交通事故を起こす4つのケース〜 22  運転業務中に起きた事故は、当事者である従業員だけではなく、雇用している会社にも刑事上、民事上、行政上の責任を負うことになり、企業経営に大きな打撃を与え、企業の存在を脅かしません。
業務中の運転で発生しやすいケースをドラマで再現し、その防止策を解説しています。
 

一般財団法人青森県交通安全協会

〒038-0031
青森県青森市大字三内字丸山198-4
青森県運転免許センター内