AOMORI花嵐桜組は、ダンスチームです。
よさこい演舞が主です。
『踊るふるさと応援隊』!

『演舞でなくても応援隊』
岩木山の美化活動(ゴミ拾い)、田舎館村稲刈り、黒石よされ…
故郷を盛り上げます。

  あおもり はなあらし さくらぐみ 
チーム名
 AOMORI 花嵐桜組
代表/
チームプロデューサー
 小野郁子 (おの いくこ)
 ニックネーム「きゃさりん」
職業…情熱のダンスインストラクター、
(社)日本エアロビック協会会員インストラクター
花嵐の演舞の振付け・演出・衣装デザイン・etc・・・
チームの総合プロデューサー。
自ら踊り子となり、メンバーを率いる。
東京・ニューヨークでダンスの修行を積み、「TRF」のバックダンサーも経験。
現在、20もの各種ダンス講座(青森市・弘前市)の講師をつとめる。
2003年冬季アジア競技大会では、開会式・閉会式の芸術プログラムで、
振付けを担当。
2005年2月青森県教育庁スポーツ健康課企画の『健康雪かき体操』を振付け
(同体操は、(社)日本フィットネス協会主催“第4回フィットネスダンスコンテスト”全国大会で、「優秀賞」を受賞)
2007年、青森県産品イメージソング「決め手くんが行く!」・「決め手くん音頭」を振付け
2008年、第16回『烏城賞』(黒石市の津軽新報社)受賞。
2009年、むつ市「ムッシュ・ムチュラン一世」イメージソング振付け。
2011年、弘前市「タッタカ♪たか丸くん」制作・振付け。
2015年、田舎館村「米こめくんソング」制作・振付け。
2016年、「平川市民歌」に、振付け。
作品創作意欲満々、熱きクリエイターでもある。
チーム所在地  青森県弘前市(ひろさきし)
活動 県内外のよさこい祭り・大会・イベントに出場。
小野郁子プロデュースの公演に出演。
『ふるさと応援隊』として地域のイベントを盛り上げる。
(演舞外活動…岩木山エコプロ、黒石よされ、田んぼアート稲刈り) 
 チームポリシー 演舞を通じて、ふるさと「青森」「津軽」を表現
「心ある演舞」を信条とす 
チームメンバー
現在60名(2016年度)
平均年齢 35才

半数が「きゃさりん」のダンススクールの生徒。
青森市・弘前市・他津軽地区一円から集まっている。
 
チーム名の由来
 2000年春、津軽の桜が満開の時期にチ−ムを結成。
(※チーム所在地、弘前市の「弘前公園」は、“桜の名所”!
春には、約50種類2600本の桜が咲き誇る。)

時に「花」のように、時に「嵐」のように、
津軽の桜が舞うように踊りたい!
…ということで、命名。
  
 2002年
(平成14年)
演舞 
『夏天躍動の舞』(かてんやくどうのまい)
曲制作…STUDIO ZERO ONE
作詞作曲:坪田啓嗣(STUDIO ZERO ONE)
歌…高瀬まみ
協力:弘前観光協会
  
◆「はちのへYOSAKOIまつり」…大賞
◆「とわだYosakoi夢まつり」…大賞
◆「第11回YOSAKOIソーラン祭り」
               東札幌会場…・優秀チーム賞
               麻生会場…特別賞
2003年
(平成15年)
演舞
『じょんから哀憐の舞』(じょんからあいれんのまい)
曲制作…STUDIO ZERO ONE
作曲:坪田啓嗣(STUDIO ZERO ONE)
作詞:坪田啓嗣(STUDIO ZERO ONE)、斎藤素子(AOMORI花嵐桜組)
歌…高瀬まみ
☆協力:黒石観光協会、弘前観光協会
◆「はちのへYOSAKOIまつり」…大賞
◆「とわだYosakoi夢まつり」…大賞
◆「第12回YOSAKOIソーラン祭り」…『支部長賞』(一次審査ブロック第2位)
                    新琴似会場…準優勝
2004年
(平成16年)
演舞
『林檎物語』(りんごものがたり)
曲制作…STUDIO ZERO ONE
作曲:坪田啓嗣(STUDIO ZERO ONE)
作詞:坪田啓嗣(STUDIO ZERO ONE)、斎藤素子(AOMORI花嵐桜組)
歌…高瀬まみ
☆協力:弘前観光協会
◆「はちのへYOSAKOIまつり」…大賞(三連覇!)
◆「とわだYosakoi夢まつり」…大賞(三連覇!)
◆「第13回YOSAKOIソーラン祭り」…『支部長賞』
◆「東京よさこい」…『大賞(東京都知事賞)』
2005年
(平成17年)
演舞
『おはら ふるさと傘歌“和合躍進の舞”』
(おはらふるさとさんか“わごうやくしんのまい”)
曲制作…STUDIO ZERO ONE
作曲:坪田啓嗣(STUDIO ZERO ONE)
作詞:坪田啓嗣(STUDIO ZERO ONE)、斎藤素子(AOMORI花嵐桜組)
歌…高瀬まみ  三味線…岩崎しずか
☆協力:青森県内合併市町村(市町村旗)
◆「とわだYosakoi夢まつり」…大賞(四連覇!)
「第14回YOSAKOIソーラン祭り」…第5位!『札幌市長賞』!
           同祭りの携帯投票…第1位!(参加334チーム)

◆「東京よさこい」…『大賞(東京都知事賞)』(二連覇!)
☆第五回弘前商工会議所 街づくり大賞
  (地域文化振興部門)
 
2006年
(平成18年)
演舞
『縄文SPIRIT〜時空を超えて』
(じょうもんスピリット〜じくうをこえて)
曲制作…STUDIO ZERO
作曲:坪田啓嗣(STUDIO ZERO ONE)
作詞:斎藤素子(AOMORI花嵐桜組) ONE
歌…高瀬まみ
☆協力:青森県、三内丸山遺跡縄文時遊館
◆「第15回YOSAKOIソーラン祭り」…セミファイナル第3位 (総合14位)
           
同祭り 携帯投票 第2位!(参加350チーム)
            
東札幌会場…優秀チーム賞
            すすきの会場…会場賞(100点達成♪)
◆東京よさこい…『環境大賞』
2007年
(平成19年)
演舞
『よされ恋慕情』〜愛郷興起の舞〜
(よされこいぼじょう〜あいきょうこうきのまい〜)
曲制作…STUDIO ZERO ONE
作曲:坪田啓嗣(STUDIO ZERO ONE)
作詞:斎藤素子(AOMORI花嵐桜組)
歌…須藤かすみ・高瀬まみ  三味線…岩崎しずか・野呂淳一
☆協力:黒石観光協会
「第16回YOSAKOIソーラン祭り」…第4位!『北海道知事賞』!
          
同祭り 携帯投票 第2位!(参加341チーム)
◆「第10回みちのくYOSAKOIまつり」…
金賞!
2008年
(平成20年)
演舞
『敬仰「お岩木山」〜清籟清浄の祈り〜』
(けいぎょう「おいわきやま」〜せいらいしょうじょうのいのり)
曲制作…STUDIO ZERO ONE
作曲:坪田啓嗣(STUDIO ZERO ONE)
作詞:斎藤素子(AOMORI花嵐桜組)
歌…福士あきみ・高瀬まみ /三味線…野呂淳一
☆大幕制作協力…八嶋龍仙
☆協力:岩木山観光協会
◆「第17回YOSAKOIソーラン祭り」…セミファイナル第2位 (総合13位)
            同祭り 携帯投票 第3位!(参加330チーム)
◆「第11回みちのくYOSAKOIまつり」…
みちのくYOSAKOI大賞!
2009年
(平成21年)
演舞
『「さくら」〜鷹揚の郷、花歴伝〜』
(「さくら」〜ようようのさと、はなれきでん)
曲制作…STUDIO ZERO ONE
作曲:坪田啓嗣(STUDIO ZERO ONE)
作詞:斎藤素子(AOMORI花嵐桜組)

歌…福士あきみ・高瀬まみ /三味線…野呂淳一
☆大幕協力…制作:八嶋龍仙
☆弘前観光コンベンション協会
、弘前市
◆「第18回YOSAKOIソーラン祭り」…セミファイナル第7位 (総合18位)
            同祭り 携帯投票 第5位!(参加316チーム)
◆「第12回みちのくYOSAKOIまつり」…みちのくYOSAKOI大賞!
    (三連覇で、“殿堂入り”いたしました!)
2010年
(平成22年)
演舞
『未来先翔“HAYABUSA”〜森羅燦然!青森力!!』
(みらいせんしょう“はやぶさ”〜しんらさんぜん!青森力!!)
曲制作…STUDIO ZERO ONE
作曲:坪田啓嗣(STUDIO ZERO ONE)
作詞:斎藤素子(AOMORI花嵐桜組)
歌…福士あきみ・KAZUMI /三味線…野呂淳一
☆大幕協力…制作:八嶋龍仙
☆協力:青森県、青森県観光連盟、JR新青森駅
◆「第19回YOSAKOIソーラン祭り」…セミファイナル第5位 (総合16位)
            同祭り 携帯投票 第6位!(参加304チーム)
2011年
(平成23年)
演舞

『四百の旦〜復興邁進の絆(チカラ)』
(よんひゃくのあした〜ふっこうまいしんのちから)
曲制作…STUDIO ZERO ONE
作曲:坪田啓嗣(STUDIO ZERO ONE)
作詞:斎藤素子(AOMORI花嵐桜組)
歌…福士あきみ・KAZUMI /三味線…野呂淳一
☆大幕協力…制作:八嶋龍仙
☆協力:弘前市、弘前観光コンベンション協会
◆「第20回YOSAKOIソーラン祭り」
  …「一次審査員賞」(一次審査ブロック内・3位)を受賞!
            
同祭り 携帯投票 第2位(参加284チーム)
2012年
(平成24年)
演舞
『望郷紀行「津軽」〜太宰と巡る、風の故郷』
(ぼうきょうきこう「つがる」〜だざいとめぐる、かぜのふるさと)
曲制作…STUDIO ZERO ONE
作曲:坪田啓嗣(STUDIO ZERO ONE)
作詞:斎藤素子(AOMORI花嵐桜組)

歌…福士あきみ・KAZUMI /三味線…矢吹和之
☆大幕協力…制作:八嶋龍仙

☆協力:五所川原市、かなぎ元気倶楽部、角田周(津軽地吹雪会)、
立佞武多の館、川嶋大史、外ヶ浜町、中泊町
◆「第21回YOSAKOIソーラン祭り」
 
 …一次審査 第4位
    携帯電話投票 第2位
(1317票)(参加271チーム)
    「地方車(じかたしゃ)賞」(※地方車…音響車のこと。
    地方車のデザインの創意工夫、チームの特色の表現、を評価)
    すすきの会場「サッポロクラシック大賞」
◆「第15回みちのくYOSAKOIまつり」 (総参加チーム190)
  …「郷(ふるさと)賞」(地域色の優れたチーム)
2013年
(平成25年)
演舞
『青森三大火祭り〜THE ねぶた魂(SOUL)!!』
(あおもりさんだいひまつり〜ざ ねぶたそうる)
曲制作…Et Cetera
作曲・編曲:大島隆二(Et Cetera)
作詞:斎藤素子(AOMORI花嵐桜組)
歌…KAZUMI
五所川原立佞武多囃子…笛:工藤貴美雄(心組)、手振り鉦:工藤ひかる(心組)
津軽三味線・横笛・尺八・青森ねぶた囃子…
笛・手振り鉦: 鳴海昭仁(日本郷土芸能研究保存会)
☆大道具協力…制作:竹浪比呂央ねぶた研究所
☆大幕協力…制作:八嶋龍仙
◆「第22回YOSAKOIソーラン祭り」 セミファイナル第4位 (総合 第14位)
  携帯投票 第5位 (408票) (参加271チーム)
◆「第16回みちのくYOSAKOIまつり」
  …
ブロック賞(スポンサー賞)(一次審査ブロック1位)
2014年
(平成26年)
演舞
『大間滄海!〜真鑽魚、船戦記!』
(おおまそうかい!〜まぐろ、ふなせんき!)
曲制作…Et Cetera
作曲・編曲:大島隆二(Et Cetera)
作詞:斎藤素子(AOMORI花嵐桜組)
歌…KAZUMI
津軽三味線・横笛・尺八… 鳴海昭仁(日本郷土芸能研究保存会)
☆大幕協力…制作:八嶋龍仙
☆協力:大間町、島康子(あおぞら組)
◆「第23回YOSAKOIソーラン祭り」
一次審査賞(一次審査ブロック第3位)

 携帯投票 第8位 (583票) (参加270チーム)
  平岸会場『会場賞』
◆「第17回みちのくYOSAKOIまつり」
…第三位「仙台市長賞」
  :(決勝審査において踊りに関する部門最高得点チーム )
あおもり観光デザイン会議
「あおもり観光ベストチャレンジャー」受賞(2014/12/9
)

2015年
(平成27年)
演舞

『田舎館村【田んぼアート】〜弥生のいぶき〜』
(いなかだてむら【たんぼあーと】〜やよいのいぶき〜)
曲制作…Et Cetera
作曲・編曲:大島隆二(Et Cetera)
作詞:齋藤素子(AOMORI花嵐桜組)
歌…KAZUMI
津軽三味線・尺八…鳴海昭仁(日本郷土芸能研究保存会)
☆大幕協力…制作:八嶋龍仙
☆協力:田舎館村、田舎館村商工会、田舎館村むらおこし推進協議会、「田園」未来を築く会
◆「第24回YOSAKOIソーラン祭り」
…すすきの会場会場賞
 携帯投票 第9位 (612票) (参加270チーム)
◆「第18回みちのくYOSAKOIまつり」
…第四位「河北新報社賞」
 
2016年
(平成28年)
演舞
『津軽「岩木川」〜悠々の流れ、千思万感の環』
(つがる「いわきがわ」〜ゆうゆうのながれ、せんしばんかんのめぐり)
曲制作…Et Cetera
作曲・編曲:大島隆二(Et Cetera)
作詞:斎藤素子(AOMORI花嵐桜組)
歌…KAZUMI
津軽三味線・横笛・尺八… 鳴海昭仁(日本郷土芸能研究保存会)
☆大幕協力…制作:八嶋龍仙
☆協力:西目屋村、藤崎町、五所川原市
◆「第25回YOSAKOIソーラン祭り」 セミファイナル審査優秀賞
  携帯投票 第11位 (513票) (参加280チーム)
◆「第19回みちのくYOSAKOIまつり」
…第三位「仙台市長賞」
(決勝審査において演舞部門の審査員合計点が最高得点チーム)


トップページに戻る


************************



『花嵐2005・おはらふるさと傘歌“和合躍進の舞”』
第14回YOSAKOIソーラン祭り・2005.6.11(土)
大通公園西八丁目ステージ




「きゃさりんの部屋ページ」をご覧下さい。

さっそく、ちょっと覗くヒトは、コチラ





『花嵐2004・林檎物語』
第13回YOSAKOIソーラン祭り・2004.6.11(金) “ソーランナイト”
大通公園西八丁目ステージ




(2002年)

■チーム設立のエピソードを教えてください

平成8年に、地元でじょんがら節のアレンジダンスコンテストが催されたとき、「我ら陽気なじょんがら娘」という
チームを結成したのがルーツです。そこに、まもなくやってきた「全国よさこいブーム」!
地元でもよさこいの大会や、
お祭りがひらかれることになり…
「よさこいの和の響きや、勢いを取り入れ、なおかつ、
自分たちのオリジナリティーも組み込んで、
ふるさと青森を表現したい!」・・・と。意思をかため、2000年(平成12年)、「花嵐桜組」結成!・・・と相成りました。

■チームを作るに当たって、苦労したことなどはありますか?

結成当初はそんなに苦労は感じてなかったのですが、
札幌の大会にのぞむことになって、メンバーの増員と、
資金集めが大前提となったことが、
苦労といえばそうだと思います。うちのチ−ムはスポンサーがいないので、「自分たちで稼ごう!」と必死です。(笑) 
メンバーの会費、地元の大会でいただいた賞金や、イベントの出演料、で地道にやりくりしています。



■チーム内はどんな雰囲気ですか?

普段は、明るく和やかで、和気あいあいとしています。いざ練習!となるとみんな目の色が変わります。
普段はニコニコ、練習はメラメラ・・・ってカンジ・・・でしょうか。(笑)

■チーム内での笑い話、泣ける話あれこれ

仙台の「みちのくYOSAKOIまつり」へ行くためにバスを貸し切りました。
その時のバスの運転手さんのコトバ、
「どんな人たちなんだろうって、ちょっとビビってました。」
…『花嵐桜組』…なんか…コワイ組と…勘違いされてたみたいデス。


え〜、2002年に、初めて札幌のYOSAKOIソーラン祭りに参加しました。
大通り公園内に設置された一番大きなステージ会場での演舞。
大雨に降られましたが、演舞が終わった後、みんな泣いてたようです。
あ、もちろん感動してですよ。(笑) アシストスタッフが、苦労していた「ねぷた絵」も、
ステージバックに、見事掲げられたし…。(ホント大変でした。)

私は、なんたっていろんなモノと(?)「戦って」いたので(笑)、泣く余裕はなかった…(笑)
練習に練習を重ねて、大会で大きな賞をいただいて、さわやかな涙を流してみたい!くぅ〜っ!


札幌「2002 YOSAKOIソーラン祭り」 
花嵐2002 『夏天躍動の舞』 ラストシーン


☆★☆
あ、ここで、お礼を申し上げたいことが…!
2002年、札幌の祭りに初出陣の際、また、ダンスパフォーマンス公演の際、
たくさんの方々から、ご祝儀、贈り物、を頂戴しました。
あたたかなご声援も…いっぱい、たくさん…。
本当にありがたく、心から感謝申し上げます。ありがとうございます!

なにも「お返し」できず、恐縮してしまいますが、
仲間たちと創り上げた作品を見ていただいて、喜んでいただく事が、
私に出来る唯一のお返しだと思っております。
今後も精進致しますので、よろしくお願いいたします。



トップページに戻る


このページの最初に戻る