マンシュウイトトンボ

均翅亜目 イトトンボ科 アオモンイトトンボ属
青森県:六ヶ所村、三沢市

                                                                  マンシュウイトトンボ♂

葦の茂みのそばを歩いてみたら、いました・いました!マンシュウイトトンボが。
青森県で2000年に確認されたホットな種です。
2004年6月16日 六ヶ所村・内沼北岸  Sony DSC-F828



水田の稲の葉で休むオス
2016年6月28日 六ヶ所村・内沼北西の岸辺のそば




岸から突き出た釣り台のところで初めて観察した産卵風景。メスの単独産卵だ。
オスの体色である青いタイプのメスですね。
2003年7月7日 六ヶ所村・内沼東岸
今回の内沼調査により、北側には広くマンシュウイトトンボが分布していることが判った。


                                                                   マンシュウイトトンボ♀

  赤色型の♀
トンボを撮り始めた頃の思い出深い写真。
2001年7月8日  六ヶ所村・内沼南岸  Sony MVC-FD95



交尾中の個体。 村田孝嗣さんの情報をもとに出かけた内沼で、
幸運にも初日から一連の写真が撮れました。メスはオスと色が異なるタイプ。
2001年7月8日  六ヶ所村・内沼南岸



マンシュウイトトンボ♀。県内最北端で撮った個体です。
岸辺に下りた草むらに多数観察した。
2008年7月9日 六ヶ所村・田面木沼東岸



交尾中のペア
2010年7月19日 六ヶ所村・内沼北西




マンシュウイトトンボ♂。県内最南で撮った個体です。
姉沼と小川原湖をつなぐ水路状の岸辺で本種を観察した。新しい生息地の発見だ。
2005年8月2日 三沢市・姉沼の北東




あ、ピンクのオスがいる!とワクワクして撮ったが、判定の結果はオスのスタイルをしたメスだった。
下は尾端の形状。
2016年9月11日 六ヶ所村・内沼南岸


                                                                 マンシュウイトトンボの交尾

水辺から離れて帰ろうと車に向かう途中、野原で交尾中のマンシュウイトトンボに出会った。
水色が鮮やかで、一瞬ドキッとしたほどだ。メスがオスと同じ色のタイプです。
そうっと反対側に移動して、逆光で撮ってみた。時期が遅いせいか、じっとしておとなしかった。
2004年9月16日 六ヶ所村・内沼南岸  Sony DSC-F828


上と同じ個体
2004年9月16日 六ヶ所村・内沼南岸




マンシュウイトトンボ♂
六ヶ所村をぐるぐる回って、最後に訪れた内沼南岸。久しぶりだね。
2015年9月17日 六ヶ所村・内沼南岸