トンボたちのご難 No.2


@モウセンゴケに捕らえられたトンボ  Aクモの巣にかかり、クモに斃されるトンボ
B蛇籠の中で羽化して、外に出られないトンボ



モウセンゴケに捕らえられたトンボ


モウセンゴケに捕まったハッチョウトンボ♂。暴れても逃げられなかった。不運なトンボだね。
2003年6月24日 鯵ヶ沢町:岩木山麓の湿地


モウセンゴケの群落と捕まったルリイトトンボ。
2004年7月4日 むつ市恐山:宇曽利湖畔


シオカラトンボも捕まった。
2004年7月4日 むつ市恐山:宇曽利湖畔


力のありそうなヨツボシトンボも逃げられない。 
2004年7月4日 むつ市恐山:宇曽利湖畔


 シオカラトンボも翅が捕まって飛べません。
2004年7月4日 むつ市恐山:宇曽利湖畔


また、はるばる来てしまった恐山。モウセンゴケにはルリイトトンボが捕まっていた。
恐山のモウセンゴケは他の場所より元気に見える。餌のトンボのためかな(笑)
2004年7月10日 むつ市恐山:宇曽利湖畔


上のクローズアップ。
2004年7月10日 むつ市恐山:宇曽利湖畔


クモの巣にかかり、クモに斃されるトンボ




クモの巣にかかり、逃げられないハッチョウトンボと、
クモに襲われるハッチョウトンボ
2015年7月13日 青森市・牛館川そばの湿地


蛇籠の中で羽化して、外に出られないトンボ


コンクリートの水路のそばを流れる、加藤沢沼から流れ出る川の様子。
川の両側には石を詰めた目のこまい網でできた蛇籠が積んである。
2010年6月3日 東通村・加藤沢沼から流れ出る水路の下流





ふと蛇籠の中を見たらトンボが入っていた。胴の紋様からサラサヤンマと判った。
複眼が乳白色なので、今日羽化したばかりの個体のようだ。
しかし運の悪いトンボだね。今までにも多くのトンボがこの罠にかかったんだろうな。
私にとって、下北でのサラサヤンマは宇曽利湖畔(2004年)に続く2度目となった。



周りを見渡したら、青いネットから伸びた草の茎にしがみついた、サラサヤンマの羽化殻を2個見つけた。
罠にかからなくて良かったね。