ウスバキトンボ

不均翅亜目 トンボ科 ウスバキトンボ属
青森県:県内各地に飛来し、羽化する



羽化間もない新鮮なウスバキトンボ
2016年7月3日  青森市・牛蒡畑堤そばの農道




夕方になってさすがに疲れたのか、休憩するウスバキトンボ。
2005年7月15日 八戸市:新井田川下流




新鮮な個体の複眼の様子
2016年8月24日  青森市・国際芸術センター青森の構内




ゴマシジミを撮ろうと草はらを歩いていたら、羽化したばかりのウスバキトンボに出合った。
9月に羽化して、これから北海道に渡るんだろうか?
2009年9月3日 青森市・沖館遊水地




水面に翅を広げて浮かんでいたトンボが突然羽ばたいて飛び立ち草に止まった。
黄色っぽく、太めなのでオヤッと思い近づいてみたらウスバキトンボだった。
下:同じ個体のズームアップ。頭と胸の隙間がこんなに開いている!毛も密生している。

水面近くを飛ぶウスバキトンボを見ていると、水面に脚をつけたり、深く水に漬け過ぎて
勢いあまって一回転して飛び立つのが観察された。面白い行動だ。熱くなった体を冷やしているのか?
死んで浮いているトンボと思ったのが飛び立ったのには驚いた。
2002年9月14日 青森市田代平・ガス穴そばの池


                                                                   ウスバキトンボ♂

ウスバキトンボも飛び回る元気がないのか、一休み。
2005年9月19日 六ヶ所村・市柳沼西岸  Sony DSC-F828