ショウジョウトンボ

不均翅亜目 トンボ科 ショウジョウトンボ属
青森県:青森市、蓬田村、六ヶ所村、三沢市、野辺地町、おいらせ町、十和田市、つがる市、深浦町、平川市

                                                             羽化間もないショウジョウトンボ♀

すでに真っ赤に成熟したショウジョウトンボが飛んでいる一方、羽化したばかりの個体も見つかった。
2007年6月27日 青森市・しらかばビオトープ  Sony DSC-F828




池のそばを歩いているとヒラヒラと飛んで草に止まったトンボ。近づいて見たらショウジョウトンボだった。
今、盛んに羽化中の様子だった。
2004年6月12日 深浦町・へなし駅そばの池



飛び回る交尾中のペア。交尾中は止まってくれない。
2009年6月25日 野辺地町・海岸の湿地


                                                                             ショウジョウトンボ♀

市内めぐりをしていて出合ったショウジョウトンボ♀。体が大きいので目立つ。
2009年6月28日 青森市・諏訪沢のため池  Olympus E-30+望遠レンズ




この日は日差しが強い日で、ショウジョウトンボの逆立ちが見られた。
このほか、コシアキトンボが元気に飛び回り、オオヤマトンボが悠然と飛んでいた。
2011年7月12日 岩手県滝沢村・森林公園内の池



ショウジョウトンボ♂は木道が好きなようだ。よく休んでいる。
2009年7月27日 青森市・宮田の水天宮



産卵中のメス。
2015年7月28日 青森市浅虫・煤川の古い養魚場




真っ赤に色づいたオス。この日は11種のトンボを観察した。
2006年7月30日 青森市・しらかばビオトープ





目まぐるしく飛び回るショウジョウトンボ
上はオス、下は交尾中のペア。
2015年8月1日 青森市浅虫・煤川にある古い養魚場跡



オナガサナエに負けじと、短い腹部を上げるショウジョウトンボ♂
2004年8月2日 平川市・津刈川




木道で休んでいるメス。オスのように真っ赤にならない。
2001年8月5日 青森市・田代平湿原



傾いた太陽の光を浴びて、体が透けて撮れた。 逆光もいいもんだ。
2015年8月8日 野辺地町・海岸そばの湿地




逆立するショウジョウトンボ
「アヂヂ、アヂヂ、真っ赤に日焼けしてしまったよ。翅まで赤くなったぞ」
2013年8月12日 青森市・沖館遊水地


                                                                     ショウジョウトンボ♂

枯葉に止まった、構図としてはいい写真じゃないけど、全身真っ赤な姿は印象的だ。
腹ばいになって撮っていて、ブユに刺された後のかゆさを思い出します。
2001年8月19日  青森市・じゅんさい沼  Sony MVC-FD95