オオトラフトンボ

不均翅亜目 エゾトンボ科 トラフトンボ属
青森県:弘前市、つがる市、青森市

                                                                     オオトラフトンボ♂

翅を広げて飛び立つ前のオオトラフトンボ♂
2007年6月3日 弘前市・湯段の池  Sony DSC-F828





上:タンポポに登って羽化を始めたオオトラフトンボ
下:背景に岩木山が入る場所で羽化したオオトラフトンボ
この日は羽化中のオオトラフトンボ6個体、羽化殻2個を観察した。
2014年5月11日 つがる市・冷水沼の南岸


奥の池を歩いていたら、トンボが草の上で安定できずもがいていた。シオヤトンボかなと思いつつ
近づいたら「・・・・んんん?」。 こりゃオオトラフトンボだ!
津軽弁で表現すれば「 わいは〜 このダンブリだばオオトラフトンボだじゃ〜 」となるかな。
2012年5月25日 青森市・じゅんさい沼


カラカネトンボとオオトラフトンボの羽化を見ようとやって来たら、水面をカラカネトンボが飛んでいた。
遅かったか!昨年より羽化が早かったようだ。

遊歩道の脇の草むらではオオトラフトンボがまだ羽化中だった。 8:30
2007年6月3日 弘前市・湯段の池



                                                                      オオトラフトンボ♀

飛び立つ直前のオオトラフトンボ♀
2006年6月6日 弘前市・湯段の池  Sony DSC-F828




倒垂型羽化の休止期に入った隣り合う2個体。 8時30分
2006年6月6日  弘前市・湯段の池




カラカネトンボの撮影を終えて池を離れたら、後ろでバサバサバサと大きな音がした。
振り返ると遠くの水面でトンボが暴れていた。
交尾中のトンボにもう1頭のオスがアタックし、飛行不能になって水に落ちたようだ。
ひとしきり暴れていたが、やがて水面から離れ飛んでいった。
2003年6月9日 弘前市・湯段の池


池の周りにある遊歩道を歩いていて、オオトラフトンボを発見した。
仲間から大分遅れての羽化だ。私のために待っていてくれたか・・・。
2010年6月10日 弘前市・湯段の池



6月10日に素晴らしいカラカネトンボの飛行写真を撮って、今度はオオトラフトンボの番だとやって来た。
2010年6月14日 弘前市・湯段の池


                                                                      オオトラフトンボ♂


飛行中のオオトラフトンボ♂
大分がんばったが、今日の成果はこの二枚のみ。岸から離れたところを高速で飛ぶので、
カラカネトンボのようにはいかない。画像も小さい。
2010年6月14日 弘前市・湯段の池