ムカシトンボ

不均翅亜目 ムカシトンボ科 ムカシトンボ属
青森県:平川市、青森市 宮城県:仙台市

ムカシトンボ幼虫の雪上歩行の様子はドキュメンタリー


                                                            ムカシトンボの終齢幼虫

雪の壁を這いあがるムカシトンボの終齢幼虫
2005年4月18日 平川市・温川の沢




雪解けが進み、雪渓に穴が開いた様子
2005年4月18日 平川市・温川の沢




水中から出て、穴の急な壁を登る終齢幼虫



雪の壁を登る終齢幼虫
2005年4月18日 平川市・温川の沢



                                                               羽化中のムカシトンボ♀

黒い紋様がくっきりしてたくましくなった (11時16分)
2011年5月27日 平川市・温川にある沢 Panasonic LX5




ムカシトンボの幼虫が棲んでいる沢の風景。
終齢幼虫が陸に上陸して、手前の坂を登り羽化に備える。


スギナにつかまっている羽化したばかりのムカシトンボ♀
2011年5月2日 宮城県仙台市の郊外




7時50分過ぎに、草につかまって羽化しているムカシトンボを発見。今回もメスだった。
8時5分になって翅を広げ、間もなく飛び立った。
2011年5月15日 宮城県仙台市の郊外



ムカシトンボを求めて沢に入る場所で撮った浅瀬石川の風景。


ムカシトンボが羽化していた付近の風景
今回は沢伝いに登らず、先に山側に向かい、ムカシトンボを探索しながら進んだ。
山から沢に向かっている途中、偶然Nさんに会い、Nさんがムカシトンボがいるよと教えてくれた。


羽化中のムカシトンボ♂ (10時50分)  10時37分に見つけた。


こちらはムカシトンボ♀ (11時10分) 10時35分に見つけた。
2011年5月26日 平川市・温川にある沢



                                                              飛び立つ前のムカシトンボ♀

翅を広げ飛びだす直前のムカシトンボ♀ (11時52分)
2011年5月26日 平川市・温川にある沢 Panasonic LX5




まだ白っぽい羽化中のメス(9時46分) 9時42分に発見。
羽化殻に薄青い部分があるが、それは4月に上陸し雪の上を歩くヤゴにNさんが塗料で標識をつけた個体であるため。




沢と樹木に囲まれた草地。ここが上の広場。下よりは狭いがムカシトンボがよく現れる。
しばらく待っていたら飛び始めたムカシトンボを目撃。固定焦点で試みたが物にならず。


広場を見渡す場所でトンボの飛翔を眼で追っていたら、足元の下の方の草に止まるムカシトンボを発見。
あいにく、かなり離れている。二枚撮ってから、そろりと近づいたら、サッと飛び去ってしまった。
何はともあれ、最初のムカシトンボの写真となった。
2007年5月26日 青森市・樺ハギ沢


ふと見上げたら、小さな苔むした崖の上で、草につかまってムカシトンボが羽化していた。
現場に来て探索を始めて、1時間後だ。観察を続け、翅と胴が伸びた時点での写真です。
フラッシュを使わないで撮った風景写真。
2012年6月1日 平川市・温川にある沢