コシアキトンボ

不均翅亜目 トンボ科 コシアキトンボ属
青森県:青森市、中泊町、弘前市、つがる市、深浦町 山形県:上山市、山辺町

                                                                       コシアキトンボ♂

道路そばの用水池のような小さな池でギンヤンマが産卵していた。ギンヤンマ♀にカメラを向けていたら、そばにコシアキトンボがとまった。
コシアキトンボの腰の白い部分は露出オーバーになりやすくが、この時は影になっていてうまく撮れた。
2011年7月16日 山形県上山市・郊外の小池 Olympus E-5+マクロレンズ



コシアキトンボ♂
宮城県村田町でコヤマトンボ♀を撮っての帰りに大和町に寄ってみた。
2015年6月15日 宮城県大和町・町内のため池



コシアキトンボ♀
オオトラフトンボやカラカネトンボの季節は過ぎていたが、初めてメスに出合った。
2009年7月6日 弘前市岩木・湯段の池



飛んでいるコシアキトンボを撮っていたら、スーッと地面に下りて止まってくれた。
とても新鮮なオスで、白い部分が黄色を帯びている。未成熟な印だ。
カメラを近づけても逃げないので、望遠、広角、ストロボ使用とい色々な条件と角度で
撮りまくった。 モデルにはもってこいのおとなしいトンボだった。

下はトリミングで大きくしたもの。頭と胸の隙間が広く、離れている様子を見て欲しい。
このような形はウスバキトンボでも撮っている。


飛び回るギンヤンマはうまく撮れない。コシアキトンボは時々止まってくれるので、安心して撮れる。
ただ腰の白い部分が露出オーバーになりやすいので要注意だ。
2010年7月25日 青森市・宮田のため池



2頭のコシアキトンボ♂がけん制し合って飛ぶのをよく見かけた。
急旋回したり、ホバリングしたり。写真はホバリング中の様子。
2010年7月25日 青森市・宮田のため池


                                                                      コシアキトンボ♂のけん制飛行

けん制し合って飛行する2頭のコシアキトンボ♂
2010年7月25日 青森市・宮田のため池





コシアキトンボとオオヤマトンボを撮りたくて水天宮のため池へ。
やっと止まってくれたコシアキトンボ。白い部分が露出オーバーになりやすく、撮影泣かせのトンボだ。
2009年8月6日 青森市・安田の水天宮

                                                                      コシアキトンボ♂

ふと見上げたら、樹木の木漏れ日を背景にコシアキトンボが静止していた。
逆光の条件で、なかなか感じのいい写真が撮れた。
2012年8月8日 青森市・宮田のため池