2016年6月15日

八戸市南郷・新井田川とその周辺



新井田川から離れた所にある観察ポイント。
水草が茂る周りに、若いアオハダトンボが群れていた。




アオハダトンボ♂(上)とメス
外に少数のニホンカワトンボが観察された。



新井田川本流の岸辺




岸辺の草むらにアオハダトンボが集まっていた。






岸辺に立っていると、飛び立ったアオハダトンボ♂がいつも同じ草の茎に止まるので、
カメラを構えて待ち、翅を開閉する様子を撮った。連写機能は便利です。



明るい背景の中で、きれいに撮れたメス。




岸辺の石の上にダビドサナエ♂が休んでいた。 サナエトンボはこの1頭だけだった。




新井田川のそばにある大きな水たまり。 だんだんトンボの住みやすい環境になってきた。





水たまりに近づくと、草むらからショウジョウトンボやシオカラトンボが飛び立った。
ショウジョウトンボは羽化間もない個体で、赤く成熟したオスを1頭目撃した。




水辺で見られたホソミオツネントンボとクロイトトンボ。




岸辺で見られた羽化したばかりのモノサシトンボ。




新井田川の上流にある観察ポイントの風景。
ここと、下流側の2ヶ所を見て回ったが、トンボは見られなかった。



飛び入り

6月11日に撮ったサラサヤンマです。 (中泊町・上高根ため池周辺)



     





2016年6月19日