2016年5月18日

秋田県大館市・市民の森の中のトンボ公園

トンボ公園の紹介はこちら

トンボ公園へ行く途中の風景。大きな池のそばを通る。




池の岸辺にある遊歩道では ニホンカワトンボがたくさん姿を見せた。




コサナエも現れます




トンボ公園に入ると、早速成熟して白くなったシオヤトンボを観察。




池の周りにある板の通路には 羽化したばかりのシオヤトンボが休んでいた。
(画像を90度回転)



エゾイトトンボ♀。 羽化したばかりの個体がヒラヒラ飛んでいた。




トンボ公園を一回りして、そろそろ帰ろうかなと思ってふと池の中を見たら
羽化中のトンボを発見。 枯れたアシの先で羽化したクロスジギンヤンマだ。



最初に発見したクロスジギンヤンマ
がぜん元気が出て、発見した9時から11時20分まで観察を続けた。



別の池でも羽化しているのではと探したら、二つ上の池でも羽化中のクロスジギンヤンマを見つけた。
この池では5個体見つけた。



ふと足元を見たら、葉っぱの陰でクロスジギンヤンマが羽化していた。
登れる枯草や植物がなかったのでしょう。 これがこの池の5番目の個体だ。



クロスジギンヤンマの羽化風景 矢印の3個体




最初に見つけた個体のそばに、また別の個体を見つけた。 こちらは早く羽化を始めたとみえて、
10時40分に翅を広げた。 一方最初の個体は11時20分になっても翅を広げなかった。



クロスジギンヤンマの羽化を観察した池の風景。
ミツガシワが咲いています。



ヒメクロサナエの羽化の目安にしているタニウツギの花。
赤いツボミが膨らんで、今にも咲きそうだ。



帰る途中、成熟して白くなったニホンカワトンボを観察した。
青森より大分早い。


大館市・芝谷地湿原

芝谷地湿原の入り口の風景。




岸辺にエゾイトトンボが飛び回っていた。 
トンボデッキにも行ってみたが、トンボはこの1種だけだった。