2010年トンボ観察記録 4-5月


月・日
撮影・観察場所
観察したトンボ (太字は初観察種)
観察メ モ
4月24日@秋田県北秋田市・阿仁川
A秋田県湯沢市・雄物川の上流
@ ---
A ---
トンボ観察の事前調査
4月26日@八戸市南郷・新井田川のそば
A岩手県葛巻町・馬渕川の上流
オツネントンボ
A ---
@ホソミオツネントンボ現れず
A トンボ観察の事前調査
5月4日
@つがる市・冷水沼
Aつがる市・筒木坂の池
@ ---
A ---
@アズマギク咲き始める
5月5日
@青森市・昭和大仏
A青森市・笹森池
B青森市・沖館遊水地
 トンボの観察なし市内めぐり
5月9日
@深浦町・十二湖そばの湿地
A深浦町・十二湖・八景の池
B深浦町・椿山の池
 トンボの観察なし旧岩崎村で田植え始まる
5月10日
@青森市・合子沢川上流 C同・しらかばビオトープ
A同・国際芸術センター青森 D同・沖館遊水地
B同・宮田の水天宮 E同・夢の森
 トンボの観察なし市内めぐり
5月15日
@青森市・沖館遊水地
A同・笹森池
B同・栄山の複数の池
C同・牛館川防災調整池
D同・国際芸術センター青森
@ ---
A ---
B ---
C オツネントンボ、アジアイトトンボヨツボシトンボシオヤトンボ
D ---
久しぶりの好天で、トンボの羽化が始まる。
低温の影響で例年より2週間ほど遅い。
5月16日
@青森市・沖館遊水地
A同・宮田の水天宮
B同・岩渡の小川
@ トンボ科トンボ目撃
A ---
B ---


B沖館川の上流実地調査
5月17日
@青森市・しらかばビオトープ
A同・沖館遊水地
B同・横内川遊水地
@イトトンボ目撃
Aオツネントンボ、ホソミオツネントンボ、アジアイトトンボ、ヨツボシトンボ
B ---
Aホソミオツネントンボは2003年7月17日
 以来の青森市内での観察となった。
5月18日
@青森市・沖館遊水地
A同・牛館川防災調整池
B同・合子沢川上流
C同・国際芸術センター青森構内
@オツネントンボ、アジアイトトンボ、コサナエ、ヨツボシトンボ
Aアジアイトトンボ多数
Bヒメクロサナエ
Cオツネントンボ、トンボ科の羽化殻
@ホソミオツネントンボ現れず。ヨツボシ羽化盛ん。
Aシオヤ、ヨツボシ観察されず
Bヒメクロ羽化盛ん
Cルリイトトンボの羽化はまだ。
5月19日
@つがる市・冷水沼
A同・筒木坂の池
B中泊町・上高根ため池そば
@ ---
Aアジアイトトンボ
B ---
@オオトラフトンボ観察できず
Aオオトラフトンボ観察できず
Bミヤマエンレイソウ花盛り
5月21日
@野辺地町・海岸の湿地
A六ヶ所村・尾駮沼周辺3ヶ所
B同・市柳沼と海岸の中間地点の湿地
C同・市柳沼そばの湿地
D同・内沼北西
@アジアイトトンボ、トンボ科羽化個体
A ---
Bエゾイトトンボ
C ---
Dシオヤトンボ、ヨツボシトンボ
@北側を探索し、二つの湿地確認
A尾駮沼の南側を探索
B池と湿地からなり、トンボに良好な環境
C離れた池でホソミオツネントンボ観察
D湿地でトンボ羽化
5月22日
@青森市・樺ハギ沢
A同・沖館遊水地
B同・昭和大仏そばの里山
@ ---
Aホソミオツネントンボ、アジアイトトンボ、ヨツボシトンボ
Bオツネントンボ
@ムカシトンボの探索
A鮮明なホソミオツネンの写真得る
Bホソミオツネンは見られない
5月28日
@青森市・しらかばビオトープ
A同・合子沢川上流
B同・合子沢記念公園の池
C同・国際芸術センター青森構内
D同・横内水源地の水辺と湿地
@ ---
Aヒメクロサナエ
B ---
C ---
D ---
@クロスジギンの羽化見られず
A4頭の羽化観察
Bトンボの羽化見られず
C 同
D 同
5月29日
@青森市・合子沢川上流
A同・合子沢川中流
B同・沖館遊水地周辺
@ヒメクロサナエ
Aヒメクロサナエ1頭
Bアジアイトトンボ、ヨツボシトンボ
@さらに上流を探索
A中流域を探索
5月30日
@平川市・温川の沢
A五所川原市・前田野目川上流(梵珠山の西)
Bつがる市・筒木坂周辺の湿地・沼
@ ---
A ---
Bアジアイトトンボ、エゾイトトンボ
@N さんに出合う。
A松倉神社入り口から梵珠大滝まで歩く。
BNAVI にない沼二つ確認。
5月31日
@中泊町・上高根ため池そばの林道
A青森市・樺ハギ沢
@シオヤトンボ1頭
A飛行中のムカシトンボ目撃、ヒメクロサナエ(羽化中の2頭)
@トンボ少ない
Aヒメクロは本流で羽化