2015年8月4日

八戸市南郷・新井田川
@ 吊り橋の見える公園

向かいに吊り橋が見える岸辺の風景。コヤマトンボがスイスイ飛んでいる。




カワトンボはハグロトンボだけが飛び回っていた。




サナエトンボが集まる石のある岸辺。
公園周辺の岸辺は荒れて、このような岸辺はここだけになってしまった。
コオニヤンマとコヤマトンボは観察したが、オナガサナエやミヤマサナエは見られなかった。




飛行するコヤマトンボ♂
新井田川の岸辺をぐるぐる回って、最後に公園にもどって撮ったコヤマトンボ。
どういうわけか、短時間に2枚もピントの合った写真が撮れた。


A 公園の上流

上流にある大きな橋の近くにある観察地。
以前、ここでオナガサナエの産卵風景を撮っている。





コオニヤンマ♂
遠くからコオニヤンマを見つけて、撮りながら近づいた。
この写真はぐっと近づいて広角で撮ったもの。



キチョウ
青森市では珍しいので追いかけてやっと撮った(なかなか止まらない)。
2回目に立ち寄った時は、5頭のキチョウが地面に止まり吸水していた。


B 公園の下流(島守中学校前)



今までは町の中を通って下流に移動したが、ルートを変更して対岸側を走ったら
島守中学校の前で、川辺に下りる道を見つけ、早速下りてみた。
石のある浅瀬があり、トンボの観察にいい所だ。
上は正面の風景。下は上流方向の風景。


川辺に立って見渡したら、遠くにオナガサナエを見つけた。 おお、いたいた。






オナガサナエ♂
しばらく待っていたら、近くの石(上の写真の真ん中の石)に止まるようになった。
写真は2度目の観察で、ごく近くの石に止まったオナガサナエを撮ったもの。



島守中学校前から川辺に下りる道の風景。



C さらに下流

一番下流の定点観察地の風景




ここでは泥の地面にハグロトンボがたくさん止まっていた。




時折コオニヤンマが飛んできて、川の中の草むらに止まった。
オナガサナエやミヤマサナエは見られなかった。



帰りに川辺から土手に登る道で、黄色い花に止まるハグロトンボを見つけ撮った。 中々の構図でしょう。
花はオオハンゴンソウかな・・・。