太宰治記念碑

撮影2008年9月5日







太宰治没後60年、生誕100年を来年にひかえた2008年。9月5日雲祥寺
に於いて太宰治記念碑の除幕式が執り行われました。
太宰治は1945年7月31日、空襲を逃れて生家に疎開。間もなく終戦を金木
で迎えました。翌年11月15日三鷹に戻るまで太宰は地元の青年たちと交流し
彼らの文化活動を支援し、夢と希望を与えました。この記念碑は当時の太宰を
末ながく記録するため建立されました。因みに碑文は太宰直筆で、金木文化会
の機関紙「金木文化」創刊号に寄せたもので、「汝を愛し汝を憎む」とあります。



太宰治記念碑除幕式で後生車を回す太宰治長女津島園子さん