観光物産館「マデイニー」







総床面積約700平方メートル、敷地約1、500平方メートル、内装と外装にはヒバ材使用。
一階には「津軽半島観光PRコーナー」として町近隣16市町村の観光スポットを検索す
るゾーンやイベントカレンダーなどを掲示し、また、観光ルートガイドにより津軽半島
一円を紹介。あわせて津軽半島の特産品を展示販売するとともに郷土料理も味わえる。
二階は多目的スペースとして団体客の食事休憩場所などに利用できる。名称「MADENY
(マデイニー)は町公募159点の中から伊丸岡千花子さんの命名が選ばれ、津軽弁で「丁
寧に」「大切に」「心をこめて」という意味。



ブラウザの[Back]でお戻り下さい