管理人から

ごあいさつ

 「東北自然ネット」のサイトを見ていただきありがとうございます。
トップページからは、ご覧のようにあまりフレンドリーではない印象があると思います。団体のHPとしておりますので、若干のこだわりがありましたが、せめて「Newボード」を作ってみました。
 「What’s New」をみていだだければわかるように、毎日チョコチョコと更新しています。
 先週、見たサイト内容と今週では必ずどこか違っていることでしょう。
 見にくい箇所などあると思いますが、とりあえず、コンテンツを少しでも多くしたいと作業中です。
 トップページからは、どこが変わったのかわかりづらいでしょうから、今度お出でになった時は「What’s New」をみて更新情報を仕入れてください。

 「世界遺産白神山地ってどんなとこ?」のサイトからこのサイトにアクセスされた方。とまどっていらっしゃるかもしれません。
 この「~misago/」の中は、「東北自然ネット」と「世界遺産白神山地ってどんなとこ?」、「白神山地の源流赤石川」との3部(2.3?部)構成になっています。ぜひ、「東北自然ネット」の[HOME]の方にもお立ち寄りくだされば幸いです。

 これからの作業予定は、山ほどあります。きっと内容の豊富なサイトになれると思っています。(なかなか進みませんが。。。。)
 東北の自然保護団体のサイトはまだまだです。当分代行できるようにしていきたいと考えています。
 「東北自然ネット」といいながら、発信地の青森の情報に偏っていること。また、リンク集に自分のHPがあるのに、まだあいさつがないとお怒りの方。
もうしわけありません。じっくりかかりたいと思っています。

 「NEWS」のエリアですが、2紙に目を通しているのですが、みなさんの地元で今これが問題になっているなど、お知らせください。
 東北の自然に関係するサイトの情報なども教えてください。
みなさんのお力添えをお願いします。

 青森も、連日27度など暑い日が続いております。不思議なことに「衣替え」前のこの時期が暑く、衣替えすると梅雨ぎみになり、寒くなるというのが青森のこのころです。
まずはお体に気をつけてください。
 またのお越しをお待ちしています。

次の1年へ 13.06.25

 平成12年6月26日に、このサイトをオープンしてから、1周年記念日となりました。サイトを開設するきっかけは、東北自然保護のつどい「鰺ヶ沢大会」の実行委員会で「大会についてインターネットに掲載してもらったらどうだろう。どっかいいサイトを知りませんか?」という話からでした。それまで、「白神山地の運動についてサイトで紹介できたらいいな。」と考えていましたから、「よし作っちゃえ!」ということで始めたのです。
 白神はなぜ守られたのか、ということがなぜか風化していくような感じもありましたので、それなりの貢献はできているのかなぁと思います。世界遺産に登録されながらも、当初のこんなふうになったらいいのにという考えは達成できたとはとても思えません。西目屋村にいろんな宿泊施設ができ、看板がそこかしこに立ち、暗門の滝を多くの人が訪れ、りっぱなビジターセンターができ、.....。あと何があるのでしょうか。白神を訪れた人々がどれ程満足されて帰るのでしょうか。世界遺産に登録されて、世界に貢献できているのでしょうか。森林(やま)と一体になった生き方を学ぼうと言っても現状ではムリがあると思うのです。
 「白神山地を復活させる取り組み」が必要です。木も川もそして人間も。先日、日本自然保護協会の方とのお話の中で、若い職員を指差して「この人たちは物心ついた時には、白神はすでに世界遺産なんだよ。」と言われて愕然としました。白神山地がなぜ守られたのか、どうあるべきなのかをこれからも問い正していくことが大切だと感じました。
 みな様の変わらぬご支援をお願いいたします。

近況報告 13.5.18

 「Yahoo」効果かはたまた日本自然保護協会効果か?日々のカウンターの上がり方が冬までとすっかり変わってしまいました。
 本当にこのまま続くのでしょうか。
 サーバー会社のポームページアクセスリポートを見ると、30〜50枚も見てくれている方がいます。本当にありがとうございます。頭が下がります。ぜひ、見ずらい点などがあればアドバイスいただきたいと思います。
 全面ダウンロードですと、もっと大きな枚数になるのでアクセスしながらご覧になってくれているのでしょう。私のインターネット環境では、お金が気になってとってもできません。定額制のヘビーユーサ゜ーが多くなっているのを実感します。
 このサイトでご報告しているように、今年度末に「赤石川の水利権の更新」がせまっています。あなたが、川を渓流を好きな方なら、ぜひこのサイトをお友達にご紹介ください。「高知県四万川」でもできなかったことに、青森の私たちは挑戦していきます。あなたの故郷の川はダムや堰堤で昔の姿をなくしてはいませんか。

近況報告 13.4.13

 おかげ様で3月18日に、「世界遺産白神山地ってどんなとこ?」が「Yahoo」に登録されました。以前はヤフーに登録されたらなあとよく思って、しかし、あきらめていましたが、「へーそうなの」って感じです。厳格な審査?に合格したのでしょうか。そんなに極端にアクセスが増えるという程ではありませんが、現在白神関連で5つのサイトがヤフーに紹介されているだけなので嬉しいです。これをきっかけにして「SIRAKAMI」 にカウンターを設置しました。
 もう少ししたら、写真をとりにいって春の白神をご紹介したいと思います。

近況報告 13.2.17

 私の利用しているサーバー業者の「ユーザーホームページアクセスレポート」というのを点検しています。これにより、日ごとのアクセス回数やどのページに来訪者が興味があるのかというのがわかります。
 日ごとのアクセス数はけっこうありまして、訪れてくれた方が数P見てくれているのがわかります。ありがたいと思っています。
 それにしても、もう少しカウンターがアップしてもいいのにと思い、サーバーに問い合わせしてみたところ、「アクセスカウンターを貼っているページにアクセスしなければ、カウンター自体は動かない」ということでした。「検索エンジン」の方には、「東北自然ネット」だけでなく、「白神山地ってどんなとこ?」や「白神山地の源流赤石川」などを宣伝していますので、「白神山地」に直接アクセスして、ご覧になってから抜け出ていく方の分はカウントされないということです。
 自分なりの意地もありますし、トップページを替えるわけにもいきませんから、まずしょうないですね。
 今後ともよろしくお願いします。

近況報告 13.2.08

  お気づきでしょうか。新着案内を見たという「登録代行業者」ってのをやってみました。「300の検索エンジン」程を5000円弱で後払いってのが気にいったのです。
 あるものですねぇ。まだ、つないでもみてません。はたして、アクセスアップにつながってのるのかどうかは、まだまだわかりません。とりあえず、押し寄せるメルマガをふり払うっているところです。
 カウントアップということもありますが、いろいろな検索サイトで白神の問題がわかってもらえたらという気持ちです。
 このごろ、少しはいいのですが、多くのコンテンツが各検索エンジンに登録され始めたということが上昇の要因なのでしょうか。
 こつこつとやっていきたいと思ってました。

21世紀へ 12.12.28

 10月の東北自然保護のつどい「鰺ヶ沢大会」から2月。大会の成果である東北の合意、白神2000プランを国に提出することができました。
 もっと早く報告したかったのですが、本日詳しい内容を含めアップできました。文化、環境、林野庁では、それなりの重きをなして受け取っていただけたようです。
 「岳人」2000.12月号の「解説、白神山地入山規制問題」をいただき読ませてもらいました。その中で石川記者は、自然保護団体に「具体的な実情に合わせた議論」を求めています。白神山地を見る各界の自然保護団体に関しての期待は重いなぁと考えさせられます。
 東奥日報の夕刊のコラムでも、この白神2000プランと国が見直しを示唆したとして取り扱っていました。
 この白神2000プランがどう実現していくか、見守るとともにさらなる活動を継続して展開していかなくてはと思います。
 みな様、よいお正月を、そして新しい21世紀をお迎えください。

近況報告 12.11.13

  「ようやく1000ヒット達成」しました。ありがとうございます。
 始めたころは、1000ヒットなんて何年かかるんだろうと思うことさえありました。
地域的な検索エンジンから、登録のお勧めが入ったりしてみているんだなと思ったりしてました。
 先日、広島の大学生からメールをもらい、教育実習で東北の自然について授業をする。白神山地を取り上げたいのでいろいろ教えてくれということでした。
 白神山地のサイトは公的機関やそれに準ずる機関ののが多く、なぜ白神山地が守られたのかなどに触れているものはありません。
 よくぞ、このサイトにアクセスしてくれたと感じました。また、しっかりやらなくてはと考えさせられました。
 アクセスアウンターに一喜一憂するのが、世のならいとはいえ、なぜこのサイトが必要なのかという原点を忘れずにいきたいものです。

[BACK]