浅所の水鳥と椿山のツバキ 2016年1月6日




浅所にはたくさんのオオハクチョウが集まっていた。 餌付けを止めてからは集まる水鳥が減っていたので
これほど集まった風景を見るのは久しぶりだ。 海の色と白い羽のコントラストがいいですねぇ・・・。
一緒に泳いでいるのはオナガガモとキンクロハジロです。


黒と白の配色が目を引くキンクロハジロの群れと、オナガガモのペア(手前)。




まだ早いだろうと思いつつ椿山に着いたら、ツバキの赤い花を見つけた。
もう咲いている !



少し移動したら、たくさん花をつけた樹に出合った。
花をつけている樹はごく少数だが、1月上旬に咲いていることは、昨年からの気温の高さが影響しているのでしょう。









予備