東北地方の
トンボ

現在

東北産91
飛来種1

2017年版



 アドレスは
tomboy@
jomon.ne.jp
 トンボの写真館へ
トンボの撮影日記へ
 トンボの情報、
 資料室へ
TOPページ集
青森の風景、花
生きものたちへ
 HPについて
 カメラ、リンク


気温の上がる今日こそは、オツネントンボが現れると期待したが、風が強く現れなかった。
4月8日に1頭目撃したんだが・・。 それではとばかり、ヒメギフチョウを期待して浅虫の煤川へ。
カタクリがまばらに咲いている、場所を探したら、ヒメギフチョウがヒラヒラと・・・。
やぁ〜、いたいた・・♪♪ 全部で5回観察したが、2頭はいたようだ。(写真)

その後、野内の根井川の上流でも少数のヒメギフに出合った。
3番目に、諏訪沢の奥にある観察場所に行ってみたら、煤川より多いヒメギフを観察し、撮った。
2頭が絡み合って飛ぶ場面に2度出合った。
天気が良かったせいで、3ヶ所でヒメギフチョウに出合った。春たけなわだね〜。
下のミズバショウは煤川、カタクリは諏訪沢の奥で撮ったもの。(4月15日更新)


HP4開設 2002年2月15日
2017年4月15日更新 次は4月29日の予定
このHPはリンクフリーです

(注) トンボの素顔は複数のホームページで構成されています。
各HPが更新していない場合や、写真の表示に乱れがある場合は
パソコンの「最新の情報に更新」あるいは渦巻形のマークをクリックしてご覧ください。