クレマチス 

英語ではclematis。
キンポウゲ科センニンソウ属植物の総称です。
世界の温帯地方に150〜200種分布し、
日本にも「センニンソウ」、「ハンショウヅル」、
「テッセン」、「カザグルマ」などがあります。

一般にいう「クレマチス」は、テツセンやカザグルマなどを
基本種にして交配した園芸品種郡
大小色とりどりの品種がありますが、
いずれも巻きひげをもち、茎はかたくて細く、花径は6〜30pです。

多くの品種は花びらのような萼片が6〜8枚ですが、
4枚、5枚、入重咲きもあります。
花の色は白、紫、ピンク、赤、黄色、その複色などです。
鉢もののほか、垣根にからませたり、切り花にも用います。
鉢は日当たりのよい場所に置きますが、
ネマトーダ(線虫類)を予防するため、
地面に直接置かないようにしたほうが良いでしょう。