クリサンセマム 

キク属全体をクリサンセマムといいますが、
園芸の場合は数種だけがこの名で呼ばれています。

代表的なものは次の2種です。
花が白色のノースボールは、よく株を張って茂り、
高さは15〜20pどまりです。
一般的な秋播きで3〜6月に花が咲きます。
関東以西では春播きもでき、7〜9月に開花します。

花が黄色でつやのよいC・ムルチコレは
分枝が非常に多く多花性です。
1株の高さは15〜20p、幅は30pにもなります。
花壇用としても人気があります。
鉢は日当たりのよい場所で、水はけに注意してください。

C・パルドサムは追肥を与えると株張りがよくなり、長く咲き続けます。