クリスマスローズ 

英語ではChristmas rose。
ヨーロッパ原産で、鉢植え、花壇、切り花用に栽培されます。
2〜3月、高さ15〜30センチメートルの花茎を伸し、
その先に径六センチメートルぐらいの花をつけます。

根は強心剤、利尿剤に用いられます。
「ふゆぼたん」の別名もあります。
一般に「クリスマスローズ」と呼ばれているのは
春咲きクリスマスローズ(レンテンローズ)です。

ヘレポルス属の植物は20種くらいありますが、
市販されているのは数種です。
いずれも葉柄の長い鳥足状の葉をもち、
萼片5枚の花が下向きに咲きます。
出回りの多い春咲きクリスマスローズは3〜5月に開花します。

欧米では本種をレンテンローズと呼び、
本来のクリスマスローズと区別しています。

鉢は、半日陰に置き、表土を乾かさないように水やりします。
夏はやや控えめにしてください。