キンセンカ 
 
金盞花。

キク科の1年草と2年草があります。
2年草は南ヨーロッパ原産で、切り花や鉢植えなど
観賞用として広く栽培されています。

高さが20〜50センチメートルになり、葉はさじ形で柔らかく
全体に軟毛が生えます。

夏には枝の先端に直径が4〜8センチメートルの花を咲かせます。
1年草はヨーロッパ原産で、日本には江戸末期に伝わり
茎は高さ10〜30センチメートルになります。
花は橙黄色で径1.5〜2センチメートルになり、
「ほんきんせんか」と呼ばれます。

鉢ものは水はけのよい場所に置き、水はけに注意して管理します。
苗の鉢ものを越冬させる場合は、ベランダなど
霜の当たらない場所へ置いてください。

種子はふつう秋播きします。