ギョリュウバイ 

ギョリュウバイはレフトスペルマムとも呼ばれ、枝ぶりを柳、
花の形を梅花になぞらえて和名がつけられました。

高さ3m〜5mになる常緑の低木で、12〜l月ごろ、
こまかな葉を密につけた細い技に5弁の小さな花を多数咲かせます。

鉢ものとして多く出回るのは小ぶりの園芸品種で、
一重咲き品種はl月、八重咲き品種は2〜5月に開花します。

花色ふつう白または淡いピンクですが、八重咲き品種には
濃いピンクや赤色の花もあtります。

鉢花は日当たりを好み、暖地では戸外でも越冬します。
鉢の表土が乾いたら水やりが必要で、
4月と5月ごろ置肥をするとよく育ちます。