今日の梵珠山

梵太日記(ブログ)←クリック
に関する写真を募集しています
10月21日(のち
✿一瞬の晴れ間に✿
黒鵐(クロジ)♀】
10月20日(時々
✿間木堤へ✿
今日は『間木堤野鳥観察会』の下見に行ってきました(*^。^*)

観察種は、マガモ、カルガモ、オナガガモ、オオバン、ヒドリガモ、ヨシガモなどカモ類6種
当日の29日はもっとたくさんの野鳥を観察できるカモ~~
10月19日(
♦ 梵珠大滝 下見 
10月22日のレッキンもよろしくお願いいたします。
10月18日(水)くもり
五十雀(ゴジュウカラ)
10月16日(月)くもり
ヤブキリ
前足に付いているトゲのおかげで捕らえた獲物が
逃げにくくなっているそうです。
10月15日()雨のち晴
毎月第三日曜日定例の日曜観察会でした。
写真はキノコの観察会の様子
気が付かないような大きさのキノコ、
毒の有無、生態など、たくさん勉強になりました。
10月14日(土)
クチベニタケ
つまむと胞子がたくさん吹出してきます。
10月13日(金)晴のち曇
今日はゆうゆう荘さんのトレッキングがありました。
じっとしていると少し寒く感じた場面もありましたが、歩くのには丁度良い
気温でした♪
陸奥湾展望所からの紅葉の見頃はもう少しかな?
10月12日(木)時々
✿黄葉するとほんのり甘~い香りがします✿
(カツラ)
10月11日(水)
馬追(ウマオイ)
鳴く虫の代表の一つとして知られる緑色の美しい中型のキリギリスの仲間。
鳴き声が馬子が馬を追う声のように聞こえることから名づけられたそうです

鳴き声は「スイーチョン・スイーチョン」
10月10日(火)雨のち曇
クモのような外見をしているザトウムシ類
目が1つしかなかったり、くびれが無かったり、
地味ですが独特な容姿をしています。
10月9日(のち
✿梵珠山の山並みも日一日と秋の紅葉に近づいています✿
10月8日(日)晴
秋のふれあいデー2日目
今日は天気も良く、午前中は気持ちよく半沢コースをトレッキングし、
木登り体験はセンター正面にある大きいブナの木で行いました。
午後のア・ラカンによるコンサートも大盛況でした♪
みなさんはふれあいデー期間中自然とふれあえましたか?
10月7日() 
ボランティアガイドの案内で、梵珠山頂へGO‼
同時開催、梵珠作品展の鑑賞‼
すみれ保育園さんとふじ保育園さんは梵珠山登山に
来られたのですが、あいにくの天気の為、梵珠山の紹介DVDを鑑賞。
午後からは梵珠山木工教室‼
スライド式壁掛けをつくりました。
木登り体験は、雨天のため 車庫登りでした。


明日もやってます、みんな木に登ろう
10月6日(曇時々晴
♦ マイマイカブリ
カタツムリをも食べるそうです。夜行性といわれ、ボディーの変色も多いそうです。
10月5日(のち
✿見事な保護色✿
・・・でも見つけられちゃったね~(*^。^*)
10月4日(曇時々雨 降ったり止んだり ぱらっとアラレ
♦ よし、ここに隠れよう‼
長いシッポが見えてますよ~

ヒメネズミ? アカネズミ?
10月3日(火) のち
✿色づいた山葡萄(ヤマブドウ)の葉っぱ✿
10月2日(月)休館日 ☀のち
赤腹井守(アカハライモリ
10月1日(日)晴
初心者梵珠山登山を行いました。
午前はコンパスの使い方と地図の見方の講習、
午後は梵珠山で学んだことを実践しながら登山しました。
安全に登山する為にも覚えて損はない知識です。
次回の初心者梵珠山登山は2月10日です。
ご参加お待ちしております♪
9月30日(土)雨のち曇
越年蜻蛉(オツネントンボ)
アオイトトンボ科の大型のイトトンボで、成虫のまま越冬する珍しいトンボです
9月29日(金)雨のち曇
ハイイヌガヤの実が熟し始めていました。
9月28日(木)
高麗天南星(コウライテンナンショウ)
青かった実も今では真っ赤に変身しました。
山のいろんなところで目につきます。
9月27日(水)のち
大赤啄木鳥(オオアカゲラ)

久しぶりに姿を見せてくれました(*^。^*)
9月26日(
✿カタクリの森でふわふわとゆっくり舞うアサギマダラ✿
浅葱斑(アサギマダラ)
9月25日(曇時々晴
♦ キバナオニグモかな?
9月24日(
✿夕食ゲット!✿
日本金蛇(ニホンカナヘビ)
9月23日(土)晴のち雨
東青地区緑の少年団の交流集会がありました。
アカゲラの道の登山から始まり、ネイチャーゲームをしたり、
自然を満喫していてとても楽しそうでした♪
9月22日(金)快晴
✿黄金色に染まる実りの秋✿
9月21日(木)晴
柄長(エナガ)
ちいさくて まるくて ふわふわしてて つぶらな瞳❤ 
野鳥の中でも最も愛くるしい姿の小鳥です❤
9月20日(水)晴のち雨
大青糸蜻蛉(オオアオイトトンボ)
ヤナギの小枝に産卵するオオアオイトトンボ
この他にも複数のペアがあちこちで産卵をしていました
9月19日(火)晴
今日はヘビとカエルが普段より多く観察出来たような気がしました。
これはヤマアカガエルかな?
9月18日(強風/雨
✿台風の影響で午後からずっと降り続けています
9月17日(
✿今日は日曜観察会✿
長尾先生の班ではセンター周辺のタデ科の植物について観察しました。
9月16日(晴/曇
♦ ゴマダラカミキリ
幼虫が果樹の幹などを食い荒らす為、きらわれているそうです。
9月15日(金)晴のち雨
今日はサポーターズ隊活動がありました。
アカゲラの道と、駐車場の側溝の泥と落葉上げをしてきました。
ほぼ埋まってしまっていた側溝も、皆様の活躍によりきちんと
排水できるようになりました。
サポーターズの皆様、いつもご協力していただきありがとうございます!
9月14日(木)曇/雨
ハナワラビ
葉がワラビに似ている気がします。
9月13日(水)曇時々小雨
青鷺(アオサギ)
9月12日(火)雨
今日は一日中雨でしたが、ノシメトンボが飛んでいました。
ちょうど休憩中の一枚
9月11日(休館日 曇
✿一日しか咲かない短命な花✿
露草(ツユクサ)
9月10日()雨のち晴
ミゾソバにとまっていたサカハチチョウ

9月9日(土)晴
今日はフォレストフェスタで、たくさんの方にご利用頂きました。
登山や工作を行い、自然を満喫しました♪
9月8日(金)晴
ギンリョウソウにそっくりなギンリョウソウモドキ。
簡単な見分け方は、花弁の中にある柱頭が黒っぽいとギンリョウソウ
柱頭が白っぽいとギンリョウソウモドキだそうです
9月7日(
♦ 中泊町立小学校の皆さんが
梵珠山にやってきました、楽しく学べたかな?
9月6日(
翅長蕗蝗虫(ハネナガフキバッタ)
センター周辺で虫の音が響くようになりました
9月5日(火)晴
今日は暖かかったからか、アブラゼミが鳴いていました。
9月4日(のちのち
✿山のサルビア✿
黄花秋桐(キバナアキギリ)
カタクリの森で開花中
9月3日()晴
半沢コースの行事でした。
暑くもなく、良い天気で気持ちのいいトレッキングでした♪
お昼を食べるポイントの近くでキアゲハの幼虫を見つけました。
羽化してもキレイですが、幼虫の色もなかなかキレイです。
9月2日(土)のち
✿ミゾソバとスジグロシロチョウ✿
9月1日(
蔓人参(ツルニンジン)
別名:爺雀班(ジイソブ)
8月31日(
♦ アケボノシュスラン
常緑の多年草 寺屋敷北広場から山頂へ向かう途中、小さくひっそりと。

8月30日(
 梵珠山にアサギマダラがいました   
今日は良く晴れた日で、ヒラヒラ舞っていました
1,000km~2,000km渡っていくものもいるそうです。
今度はどこに行くのかな
8月29日(火)雨
9月3日に行事を行う半沢コースの下見に行ってきました。
視界が悪く、雨も降っていましたが、コース上は問題無く、安全に行事を行えそうでした。
そしてヤマナメクジを発見!やはり大きくて迫力があります。
8月28日()曇
大青糸蜻蛉(オオアオイトトンボ)
夏から秋にかけて羽化する遅い出現のトンボです。
体が金緑色に光るとても美しいトンボです。体長は5センチ足らず。
他のイトトンボに比べると、やや大型のトンボです。
8月27日()晴
朝、館内にて発見されたアカアシクワガタ♀
足が一本折れていたのですが、くっついてなかなか離れず元気いっぱいでした!
8月26日(
✿梵珠山山頂✿
老朽化により展望台が完全に撤去されました
8月25日(曇のち晴
黄吊舟(キツリフネ)
8月24日(曇/どしゃぶりの雨
♦ 上写真:モグラの仲間   下写真:ヒミズの仲間   
朝きたら道路でモグラが動かなくなっていました。
以前に撮ったヒミズの写真と見比べてみたら 手の形状に違いが
調べてみると、肉厚で長大な穴を掘るタイプのゴツイ手がモグラ
肉がうすく、するどいツメを持ち、枯葉などの下、ごく浅い所で生活するヒミズ
だそうです。この他シッポも違うようでした。
8月23日(水)曇
釈迦堂山の避難小屋にスジクワガタ♀がいました。
10円玉程度の大きさしかなく、見逃してしまいそうでした。
8月22日(火)のち
吊舟草(ツリフネソウ)
8月21日(月)
犬胡麻(イヌゴマ)
センターの近くの川沿いで咲いています
草姿と実が、ゴマに似ているが食用にはならず、役に立たないことからこの名がついた。
“犬”は “異な” の意味。
8月20日()晴れ
今日は日曜観察会でした。
各テーマの中、昆虫の観察会では小さい子も参加して、
積極的に学んでいました♪
8月19日(土)曇
葉に隠れているカタツムリを発見。
風で葉が大きく揺れていて、しがみ付いているのも大変そうでした。
8月18日(金)曇
これはナツアカネ?
近付いてみると縞模様でした。
8月17日(のち
山路の杜鵑草(ヤマジノホトトギス)
8月16日(
眉立茜(マユタテアカネ)
8月15日(
♦ アオダイショウ   
日本固有種、昔は家にアオダイショウがいると
家を守ってくれると言われたときもあるとか。
8月14日( 曇
♦ ワルナスビ   
北アメリカ原産 爆発的な繁殖力(有毒なソラニンを含む)
トゲ有り、 正に 悪ナスビ
8月13日(
♦ クラフト実施中
無料 (~8月23日まで)
夏休みの工作は、これでバッチリかな
8月12日(時々
鵯花(ヒヨドリバナ)筋黒白蝶(スジグロシロチョウ)
8月11日(曇時々晴
♦ 山の日 初心者梵珠山登山
陸奥湾展望所から山座同定風景
梵珠山は登山には良い気候でした
8月10日(木)曇
青い尾が綺麗なニホントカゲの幼体がいました。
8月9日(水)曇一時雨
✿羽化後の油蝉(アブラゼミ)
8月8日(火)晴
尾瀬糸蜻蛉(オゼイトトンボ)の産卵ラッシュ✿
たくさんのオゼイトトンボのペアが、連結飛行し池の中の水草へ競うよう様に産卵していました
8月7日(月)晴
センターの日蔭で仲良く3匹でお休み中のようです。
これはコテングコウモリ?
8月6日()晴
8月に入り、ミンミンゼミも鳴き始めました。
8月5日(曇後晴
♦ 綺麗なクズの花
半低木性つる草(木質化の部分と上部がつる草等)
根はくず粉の原料だったり
葛根湯の材料の一部だそうです。
8月4日(金)晴
✿昆虫をキャッチし、木の枝にとまって食べるオニヤンマ✿
鬼蜻蜓(オニヤンマ)
8月3日(木)晴
ヤマドリが市道を横断していました。
尾が短いので雌だそうです
8月2日(水)晴
「オーアーオー」と、ちょっと不気味な鳴き声のアオバト
でも今日は鳴いていませんでした。
8月1日(火) 晴
✿巣立ってまもなくのキビタキ(幼鳥)✿
黄鶲(キビタキ)
♦ アン
ドゥー
トロワ~
オオウバユリ
手前は生長する時、おさるさんに蕾を2個食べられました。「ウッキー
7月31日 曇時々雨
7月30日()晴
少年自然探検隊2日目
子供達は明け方の薄暗いうちから元気に昆虫観察をしていました。
木登り体験もしてもらいました。
楽しめたかな?
7月29日(梵珠日和
♦ 少 ・ 梵珠山り体
明日もよろしくお願いいたします。
7月28日(金)晴
✿モズ✿
7月27日(木)晴
コンクリートの間に産卵をしているハネナガフキバッタがいました。
7月26日(水)曇時々晴
♦ クルマユリ
葉のつき方が車輪を連想させるそうです。
7月25日(火)曇
枝の先端で休憩中のノシメトンボ
7月24日(のち
✿オカトラノオで吸蜜するルリシジミ✿
7月23日(
黒い体とオレンジ色の足が特徴的なヒロバネヒナバッタ
7月22日(土)大雨のち曇
✿スタンプラリー初日、大雨にも関わらずたくさんのお客様がお越しくださいました✿
センターでは夏休みクラフト体験も実施しております。
※クラフト体験は8月23日(水)までとなります(*^。^*)
7月21日(金)晴
明日から白神ビジターセンター、森林博物館との三館合同企画
第6回自然ふれあいスタンプラリー」が始まります♬
白神ビジターセンター、青森県立自然ふれあいセンター、青森市森林博物館
の3ヵ所でスタンプを集めましょう!
スタンプを2つ集めれば先着1000名様にいずれか1つの景品をプレゼント!
さらにスタンプ3つ集めると、先着300名様にLEDライトをプレゼント!
期間は7月22日(
)~8月27日()迄です。
7月20日(木)晴
✿今日のモデルは梵太くん✿
撮影が終わると、山の中へ消えていきました・・・(サンキュ~)
✿サルの群れがマンガンの道から次々と現れ、悠々と市道を歩いていました✿
7月19日(水)晴
✿子ザルを抱く親ザルの姿も・・・✿
7月18日(火)曇のち晴
センター上空を飛んでました。
クマタカかな?
7月17日(月)曇
セミの幼虫が孵化をしようとして木に登っている最中でした。
これはエゾゼミ?
7月16日(
♦日曜観察会(毎月第3日曜日)AM10時~12時
湿地の植物観察会
他色々な観察会が行われました。
7月15日(土)晴
丘虎の尾(オカトラノオ)
7月14日(金)晴
明日からクラフト体験が始まります♪
休館日を除く、8月23日(水)までの期間の間、どなたでもオリジナル工作を製作できます。
みなさんお待ちしております!
7月13日(木)晴
市道脇で休憩中のシオヤトンボ
7月12日(水)
♦カモシカ
ガサゴソとなっていました。
間合いにはいったら「ギョッ‼ ギョッ‼」と啼いていました。
初めてききました。
(威嚇音)
30℃を超える暑さのなか、皆さんお疲れ様でした(*^。^*)
7月11日(
✿サポーターズ隊活動✿
本日の作業はサワグルミの道~マンガンの道の歩道整備を行いました
7月10日(一時
✿金緑色に輝く✿
雌赤緑小灰蝶(メスアカミドリシジミ)
7月9日(
マンガンの道越口手前で大きなブナの木が倒れ、通路を塞いでいました。
処理中に根元の方を見てみると、倒木の中で休憩中だったジムグリが登場!
ビックリした様子で急いで移動していきました。
♦ ①「もういいかい」  「もういいよ
②「めっけた 
 じーと見る
♦④裏面  いさご虫と呼ばれる
トビケラ類の幼虫
これはミノのような移動式の水中の家に
隠れております。
羽化して成虫になると、空中を飛びます。

7月8日()   天の川にて もとい 大釈迦川周辺にて。
7月7日(金)晴
ヒオドシチョウのオレンジ色の翅が目立っていました。
✿コムラサキ裏翅✿
7月6日(木)のち
✿青く輝く翅を持つコムラサキ♂ (地面で吸水中)✿
小紫(コムラサキ)
7月5日(水)時々
蔓蟻通し(ツルアリドウシ)
登山道脇でさいています
7月4日(火)
♦ムジナ?
タヌキやアナグマをムジナと言ったりするそうです。
写真はアナグマ
朝食を夢中で食べていました。黒く熟したヤマグワの実。
7月3日(月)
♦オニノヤガラ
葉もなく、葉緑素をもたず光合成もできません。
腐生植物で菌と共生しているそうです。
7月2日()晴
烏帽子岳観察会でした。 (センター開設記念観察会)
雨も降らず、良い天気で気持ちのよい観察会となりました!
7月1日(土)晴
✿青緑色に輝くゼフィルス✿
緑小灰蝶(ミドリシジミ)