「ヤマトナデシコ」・かもいみすず

日本の封印がひとつ解かれた

その昔大和なでしこと呼ばれ
美しく強く情けある
おんなたちがいたという

男達が敗れても
おんなたちは耐え抜いた
異国の兵が望んだものは
決して身体だけじゃない

画面に広がるあなたはだれ
世界中に足を広げて
世界中に胸を広げて
無くしたものに気づいていますか

なでしこが祈って拒んで守ったものが
こんなにもろい泥舟だとは




●作者へのご感想はこちらへ●

[詩の投稿作品・1999年6月〜7月詩の投稿作品トップへ戻る]