「鳥になりたい」

溝江 豪


一つ願いを叶えてもらえるなら
神様 どうか私を鳥にして下さい
どうしても飛んで行きたいのです
コスモスを一輪
野辺からくわえ
空翔けて行きたいのです

来たと思えば去って行く
そよ風みたいなほほ笑みからもらった
あたたかい花束の彩が
ソバージュの髪の匂いが
心の芯に沁みました

今度は花を差し伸べられて
くりくりする瞳を見たいのです
くちばしの先まで宵闇に紛れさせ
そっと心を捧げたいのです
鴉になるのも厭いません
私の背に真っ黒い羽を生やして下さい

一輪彼女に届けたら
神様━━
いつまでも黒い羽のまま
あなたにお仕え致します


詩の投稿作品・1997年


詩の投稿作品


目次へ戻る


ご意見ご感想は、こちらへ。