「春の海へ」

春を転がって海に辿り着く
勢いを増して転がる転がる
そして生きてきた

これからも転がる
これからも生き続ける
格好なんて気にしない
格好悪くたって良い
何もかも忘れて転がり続ける
何もかも忘れて生き続ける

海へ
海へ


柴崎昭雄・詩作品


詩の投稿作品


目次へ戻る


●作者へのご感想はこちらへ●