「ネコ」・7つの星の子


きのう、
ネコがしんでいました

ちゃらんていのねこでした

ちゃらんていで
いつも、ごひきみていたのに

それが
よんひきだけになっていました


なんだかへんだなと
みゆきちゃんが
いいました


いっぴきだけ、
やっぱりちゃらんていのねこが

しんだのだと
おもいました


かわいそうで、
しょうがありませんでした

みゆきちゃんが
すこし、しんでいるねこを
さわりました


みゆきちゃんは
「やっぱりこれ
ちゃらんていのねこだよ」
といいました




●作者へのご感想はこちらへ●


詩の投稿作品


目次へ戻る