「めしつかい」・星粒


わたしはぐうたらめしつかい
げんかんべるがなったって
でないこたえぬめしつかい

わたしはぐうたらめしつかい
おこめがきれてもすくないこめを
おかゆにたいて
かさふやす


わたしはおっとのめしつかい

わたしはこどものめしつかい

めしませ
めしです
めしたべろ!

たべたらはやく
ねてしまえ

わたしはぐうたらめしつかい
せっけんぶくぶくあわだてて
おさらをあらいおえたらば
たなにかくしたちょこけーき
ひとりでもぐもぐほおばるの

わたしはぐうたらめしつかい
ずぼんのぽけっとしらべずに
ていき・さいふにちりがみすべて
あらってほしてはい、おわり!


わたしはぐうたらめしつかい
かけいぼつけてみっかごに
はいもうやめたむだづかい

わたしはおっとのめしつかい

わたしはこどものめしつかい

めしませ
めしべは
いつでも
めしたく
めめしい
めしつかい




●作者へのご感想はこちらへ●


詩の投稿作品


目次へ戻る