「満点」・Haru


あなたのその微笑みに
満点をつけましょう

迷った時や、困った時には
側で強く見守ってくれる
もう一人の自分があります
そしてその自分を
いつも頼りにしてる
自分があります

あなたが、ある日突然
夢に破れたとしても
その時は、あなたのために
あなたが誉めてあげましょう
そして心に大きな勲章をあげましょう

あなたはその微笑みに
満点をつけますね

どうぞ誇らしく生きて下さい。




●作者へのご感想はこちらへ●


詩の投稿作品


目次へ戻る