「風」・Haru


時に優しく
時に激しく
我、導かん
時に卑くく
時に嵩く
我、風の背に乗る
遠くより運ばれしもの
心にいただき
我、時として
風と謳わん。



●作者へのご感想はこちらへ●


詩の投稿作品


目次へ戻る