「仮面。。。。。」・夏姫


毎日、毎日、毎日、毎日
私じゃない仮面をかぶって
学校ではこの仮面
家ではこの仮面
あっちの先生にはこの仮面
こっちの先生にはこの仮面
親にはこの仮面
おばあちゃんにはこの仮面
となりのお兄ちゃんにはこの仮面
あの友達にはこの仮面
いつのまにかホントの私が消えていく
私が私を探してる
どんない探しても見つからなくて
どんどんどんどん仮面は増えていく
どんどんどんどん仮面を手放せなくなる
そして、もう私はいない。。。。。



●作者へのご感想はこちらへ●


詩の投稿作品


目次へ戻る