「自分の才能に気づけ」・雅 茶


人間自分の力量を素直に認めようとしない。
なぜ?
己の自信のある事をもっと表面に出したらいいのに、
人からあなたのそこが素晴らしいと言われたら、
それが自分の才能と思えばいいのでは。
才能とは、これがとか、あれがとかではなく、
言われた事を素直に受け入れ、
己に自信をもたらすだけの事ではないだろうか。
そして、己の才能に気づくとは決して自惚れではない。
ただ、自分自身の価値を認めるだけの事である。



●作者へのご感想はこちらへ●


詩の投稿作品


目次へ戻る