「花束」・なっつ

もう長らく
花束をもらっていない

ふと
青空市場の店先で
であった

花束をみつけた


自分で買うには
さびしすぎる


可憐な花を

飾るほどの場所も無い


そう思い

歩くとたんぽぽがさいてた


ちょこんとさびしそうじゃないか


ワインの空き瓶に飾ったら

なかなか

絵になっている・・



花は値段じゃない

心で飾るものだとーー


呟いた


●作者へのご感想はこちらへ●


詩の投稿作品・1999年1月〜5月詩の投稿作品トップへ戻る