「ふりまわされて・・・」・エミール


トーイ『そう言えばおまえ、彼氏とうまくいってるの?』

サリー『んー・・・。やっぱ年下は、あわへんね』

トーイ『なんで?』

サリー『年上すきやから(笑』

トーイ『そっか。俺、年上だよ』

サリー『うん。あはは〜』

トーイ『それだけかい』

サリー『いいよ、だから』

トーイ『何が?』

サリー『年上だし、スキスキ!』

トーイ『マジで!?』

サリー『うん』

トーイ『じゃあ、さらってもいい?』

サリー『あはは、遠いし、ムリムリ』

トーイ『またそれかい』

サリー『だって〜』

トーイ『じゃあ、どうすればいいの?』

サリー『わからんわ』

トーイ『・・・・・・』




●作者へのご感想はこちらへ●


詩の投稿作品


目次へ戻る