「ぼくの日曜日」・白市小鳥


ぼくに合うTシャツが
見つからなくて
街を歩き回っている

みんながひくような事をしてまで
だれかの愛を欲しがっている

ちっとも変わっていないぼく
まったく普通なぼくだから

どうしたらいいのかわからなくて
いつも からまわり

お金ばっかり使っている


●作者へのご感想はこちらへ●


詩の投稿作品


目次へ戻る