木馬館3月歌会入選結果

この度は木馬館句会にご参加いただきありがとうございました。心より感謝申し上げます。お陰さまで無事に句会を終えることができました。行き届かないところも多々あったと思いますが、今後ともよろしくお願い致します。

●投稿者数26名、総数47首。選者27名。
●敬称略。採点方法、同点の場合、「★」特選歌、投稿順優先。得点の内容(★特選2点、入選1点)。

■大賞

002 春休み駱駝がそっと部屋に来る絵のでる絵本を読みながら  学
(★進)(★ぴーろこ)(★館長)(おやじしの)(逸星)(龍)(雅昭)(みや) 11点

■準賞

043 本棚のすみで時間を止めたまま夕焼けてゆく卒業アルバム  巻坊
(★まさピョン)(★ゆうこ)(★逸星)(美代子)(孝胤)(栞)(ぴーろこ) 10点

026 冒険を始めましょうと声がする重ねた本の真ん中あたり  ひとり静
(★飛遊夢)(★太郎)(学)(まさピョン)(風詩)(龍)(巻坊)(ぴーろこ) 10点

■秀逸

030 鴎外の古き一冊手にとれば明治香りて父も匂ひぬ  まさピョン
(★美代子)(★義子)(★まゆ)(風詩)(雅昭) 8点

036 日記帳開けば君がそこにいる思い出詰めた言葉をさがす  上野楽生
(★雅昭)(おやじしの)(飛遊夢)(まゆ)(ぴーろこ)(館長) 7点

029 いちめんの菜の花父の肩車はじめて本を買ってもらった日  学
(★あいら)(義子)(風詩)(館長)(小僧) 6点

■入選

038 記念日にあなたがくれたこの本は あの時のままです外は春  真田義子
(★巻坊)(学)(太郎)(ひとり静) 5点

015 後遺症残す右手を諭すようにリハビリだよと母ページ繰る  響姫
(まさピョン)(おやじしの)(進)(龍)(巻坊) 5点

019 七十歳の節目に古書を整理なす本棚の隙間しみじみ昏し  おやじしの
(学)(まさピョン)(ゆうこ)(まゆ)(小僧) 5点

042 宮本輝を好きなことがはじまりで君と僕とは結婚したね  ぴーろこ
(★風詩)(★おやじしの) 4点

025 かつてとは全く違う顔を見せ放哉の波ひたと寄せ来る  龍
(★ひとり静)(ゆうこ)(太郎) 4点

046 天秤座だから嫌いと書いてある今日借りてきた本の余白に  ひとり静
(★学)(進)(雅昭) 4点

006 押し花の本より ひらり 乱れ落つ 想ひ残せしいつぞやの恋  風詩
(義子)(孝胤)(巻坊)(太郎) 4点

011 お気に入り背表紙たちの喧騒が映す私という小宇宙  ゆうこ
(★小僧)(館長) 3点

024 日に焼けた文庫本手につたなき日流した涙あのころの夢  まゆ
(★孝胤)(あいら) 3点

035 幼き日親にもらいし一冊の「ピーターパン」は我のいしずえ  すみ
(さるた)(孝胤)(まゆ) 3点

032 置き手紙部屋に残して子は発ちぬ東京に行き頑張りますと  矢島孝胤
(★さるた) 2点

009 方形の缶詰のごと本箱は書籍の大半積ん読と化し  長澤克己
(★龍) 2点

040 隙間だらけの本棚の一冊が傾ける他の数冊を支えをり  おやじしの
(★みや) 2点

027 君想う文は開かずの扉にて一人楽しむ時間の扉  孝井 栞
(★浪漫) 2点

047 人もまた外見だけじゃ判らない日々一枚のベール捲りぬ  孝井 栞
(★せん) 2点

031 ライラック星影揺れて青春の淡き思いで書棚にしまう  美代子
(義子)(あいら) 2点

008 春眠にうとうととする古本屋はたきもかけずのんびりとして  矢島孝胤
(逸星)(あいら) 2点

012 春の宵朧に浮かぶ人影に読みし本置き足音を聴く  すみ
(飛遊夢)(みや) 2点

037 薄き肩震わせ父は飯を食む文学青年面影もなく  響姫
(進)(みや) 2点

016 過去の恋きれいなままでとっておく誰も知らない私の秘密  真田義子
(浪漫)(美代子) 2点

041 恋人がふいに引越ししちゃったよ僕が与えた本だけ残して  丸山 進
(さるた)(飛遊夢) 2点

022 うららかな弥生さんがつ眼を閉じて私が主役の物語です  ぴーろこ
(浪漫)(逸星) 2点

028 活字ならデイスプレーにて事足りて辞書も詩集もインターネット  さるた
(太郎) 1点

004 無造作に 並べ置かれし 本棚の 本にも社会の 序列在りかと  ゆりえ
(栞) 1点

005 読みさしの徒然草を開けしままものぐるほしも姉は逝きたり  まさピョン
(さるた) 1点

007 ぱらぱらとページをめくる音のして君が面影胸をよぎりぬ  美代子
(ゆうこ) 1点

010 私らしさ なんて言葉にしなくても 雄弁に語る 本その宇宙  あいら
(せん) 1点

013 本開くと見慣れた文字の走り書き 今夜7時いつもの所  風詩
(小僧) 1点

014 右脳から活字ほいしと叫び声空想からの脱出をする  上野楽生
(栞) 1点

021 「一月で知性を付ける方法」に出ていた本を先ずは集めた  丸山 進
(ひとり静) 1点

044 思い出の欠片を集め君恋し帰らぬ日々に残されし本  まゆ
(美代子) 1点

045 ハウツーを貪り猫背止めたけどやっぱり遠いハッピーエンド  龍
(ひとり静) 1点


木馬館句会TOP