木馬館9月歌会入選結果

この度は木馬館句会にご参加いただきありがとうございました。心より感謝申し上げます。お陰さまで無事に句会を終えることができました。行き届かないところも多々あったと思いますが、今後ともよろしくお願い致します。

●投稿者数18名、総数32首。選者18名。
●敬称略。採点方法、同点の場合、「★」特選歌、投稿順優先。得点の内容(★特選2点、入選1点)。

■大賞
014 アルバムの中から君の声がする未来の僕よ迷うなかれと  孝井 栞
(★春霞)(★まゆ)(★巻坊)(義子)(飛遊夢)(金盞花)(鹿野) 10点
■準賞

028 夜鍋して縫いしハッピの目に沁みる子の袖過ぎる風の優しき  孝井 栞
(★学)(★矢島)(★進)(みや)(まゆ)(巻坊) 9点

031 「I LOVE YOU・・・」 きみの笑顔をまん丸い月に浮かべてりんごを食べる   巻坊
(★楽生)(★ぴーろこ)(学)(春霞)(艶)(まゆ) 8点

■秀逸

019 癌告知冷たい部屋の片隅で祭の笛を遠く聞いてる  ながらくん
(★祖父川)(学)(亦紅)(進)(みや)(巻坊) 7点

005 いつの間に風向き変えた祭り笛 そして再び歩き始めた  真田義子
(★鹿野)(亦紅)(ぴーろこ)(雅子)(巻坊) 6点

006 お神輿が走り過ぎたら淋しくてただ秋の空ただ秋の花  ぴーろこ
(★飛遊夢)(艶)(楽生)(まゆ)(雅子) 6点

003 故郷の茜の空は淋しくて母の背中にしがみついてる  ながらくん
(★みや)(★雅子)(ぴーろこ) 5点

030 がむしゃらに担ぐ神輿の心意気揺れる心もいつしか忘れ  まゆ
(太正浪漫)(矢島)(飛遊夢)(春霞)(亦紅) 5点

■入選

007 リンドウの花咲く畦に神輿ゆれまだ来ぬ友を探しさまよう  美代子
(★金盞花)(矢島) 3点

012 会えるかな祭囃子が聞こえると心が騒ぐ大好きな人  照れ穂
(★太正浪漫)(祖父川) 3点

023 神輿ゆれ出稼ぎ父さん逞しくまんじゅしゃげ咲く土手の真上ぞ  美代子
(祖父川)(義子)(鹿野) 3点

008 神輿担ぐ逞し姿目に浮かべ君のふるさと今降り立ちぬ  春霞
(金盞花)(進)(みや) 3点

010 神輿来しお祭り女の母偲ぶひばりの歌をボリューム上げて  鹿野太郎
(楽生)(ぴーろこ)(進) 3点

009 揺さぶりて担ぐお神輿幼なきの明日は男の双肩にあり  矢島孝胤
(★亦紅) 2点

011 皆の衆束ねて赤く染めている御輿の中のえらい神様  さるた
(★艶) 2点

016 生きている赤のはっぴに心が躍る秋の実りを神に感謝  まゆ
(★義子) 2点

004 残り香は 汗の臭いか 男衆 神輿も揺れる 秋の祭りよ  太正浪漫
(矢島)(金盞花) 2点

022 あなたの「赤」とわたしの「赤」は違ってる?あなたにわたしを重ねる夕暮れ   ぴーろこ
(楽生)(雅子) 2点

013 コスモスに思いが揺れる月夜には愛しき風に綿雲つつむ  みや
(太正浪漫)(飛遊夢) 2点

018 只管に生き来し他郷に老ひ恋ふも故郷の真赤なハイビスカスよ  長澤克己
(義子) 1点

020 右左 揺れる神輿に 願い込め 来年もまた 豊年豊作  太正浪漫
(鹿野) 1点

024 秋祭りふるさとの味探せども遠く離れしことぞ気づきぬ  春霞
(艶) 1点

026 秋風に色を深める草紅葉顔を見せずにひたすら戦ぐ  さるた
(学) 1点

029 曼殊沙華突然咲いて若者の眠ってた血を歓喜に染める  丸山 進
(祖父川) 1点

017 お友達みんな誘ってこづかいをしっかり握って行ったお祭り  巻坊
(春霞) 1点


木馬館句会TOP