木馬館
06年11月句会入選結果

この度は木馬館句会にご参加いただきありがとうございました。心より感謝申し上げます。お陰さまで無事に句会を終えることができました。行き届かないところも多々あったと思いますが、今後ともよろしくお願い致します。

●投句者数42名、総数78句。選句者35名。
●敬称略。採点方法、同点の場合、「★」特選句、投句順優先。得点の内容(★特選2点、入選1点)。

■大賞

059 起きなくちゃもう人間に帰らなきゃ 西端 康孝
(★小僧)(★鹿野椿)(★岩見民子)(美代子)(中ちょう)(古俣麻子)(逸星)(えいら)(丸山進) 12点

■準賞

057 団塊の渦を卒業しても 冬  荻田飛遊夢
(★杵島太郎)(★古俣麻子)(★丸山進)(★メグミ)(鹿野椿)(逸星) 10点

■秀逸

041 神さまの内緒話が聞こえます  風詩
(★鹿野太郎)(★山本野次馬)(杵島太郎)(ええ一)(ゆきじ)(八嶋静波) 8点

046 風が泣く夜は樹氷になる涙  福島敏朗
(★中ちょう)(★八嶋静波)(美代子)(小僧)(和子)(克徳) 8点

027 空ひとつ千の顔持つ仏たち  テツ
(★橋立英樹)(福島時枝)(鹿野太郎)(中ちょう)(宏子)(矢島孝胤)(みや) 8点

035 雲海や浮かぶ樹氷に陽の温み  中ちょう
(★長澤克己)(千秋)(かなえ)(メグミ) 5点

071 山降りてトトロになるか なあ樹氷  えいら
(小僧)(テツ)(月見る花代)(飛遊夢)(メグミ) 5点

■入選

066 太陽が樹氷のチェスで遊んでる  みや
(★風詩)(★矢島孝胤) 4点

004 どっどどど雪の神さま降りてくる  小僧
(★月見る花代)(ええ一)(鹿野太郎) 4点

032 抱きおうて炎になるか雪おんな  岩見 民子
(★飛遊夢)(杵島太郎)(八嶋静波) 4点

045 あの空の向こうにキッと春はある  山本 野次馬
(★和子)(かなえ)(真田義子) 4点

058 寄り添って生きるしかないエビフライ  荻田飛遊夢
(★ええ一)(宏子)(山本野次馬) 4点

063 「あっ」と言う形のままで死んでいる  丸山 進
(★YASU)(ええ一)(テツ) 4点

075 春になれば平らになる貌だ  杵島太郎
(★逸星)(和子)(えいら) 4点

062 人を恋うこころは凍りなどしない  雅昭
(千秋)(和子)(真田義子)(岩見民子) 4点

017 春を待つ樹氷もボクも太くなる  古俣麻子
(★ぴーろこ)(メグミ) 3点

018 胸に棲む闇に樹氷が問い掛ける  鹿野 太郎
(★美代子)(中ちょう) 3点

022 春になるまで言い訳しない影法師  八嶋静波
(★みや)(逸星) 3点

026 春よ来いチークダンスが踊れない  テツ
(★ゆきじ)(丸山進) 3点

029 束の間の 日向ぼっこで 冬支度  J子
(★太正浪漫)(鹿野椿) 3点

030 やさしすぎ放射冷却したこころ  橋立英樹
(★宏子)(飛遊夢) 3点

054 冬眠させて下さい綺麗な樹の中で  河合 克徳
(★テツ)(みや) 3点

060 太陽に背伸びゆっくり生きている  西端 康孝
(★真田義子)(中村進一) 3点

069 春を待つ日差しがとてもやわらかい  真田義子
(★中村進一)(鹿野太郎) 3点

007 神様の工作授業始まった  ゆきじ
(杵島太郎)(風詩)(古俣麻子) 3点

016 思春期の樹氷を溶かす手の温み  古俣麻子
(小僧)(山本野次馬)(橋立英樹) 3点

033 樹氷咲くあの世この世の境界で  岩見 民子
(YASU)(橋立英樹)(長澤克己) 3点

036 白い布かぶってお化けごっこだよ  龍
(福島時枝)(風詩)(ぴーろこ) 3点

067 踊れ踊れ五百羅漢の雪まつり  ええ一
(風詩)(えいら)(岩見民子) 3点

068 まだやっています 雪女の追っかけ  ええ一
(テツ)(古俣麻子)(丸山進) 3点

031 雑踏の海割れ君が現れた  橋立英樹
(★克徳) 2点

077 凍てし夜の火のひらひらと人恋し  宏子
(★えいら) 2点

012 陽を浴びてきらり樹氷の華が咲き  ゆりえ
(太正浪漫)(長澤克己) 2点

014 一粒のわが影落とす雪原に  美代子
(真田義子)(みや) 2点

047 凍てる窓ガラスに書いたサヨウナラ  福島敏朗
(ゆきじ)(八嶋静波) 2点

049 太陽にドンと押された背が笑い  風間 和子
(飛遊夢)(YASU) 2点

053 春の磁石を樹氷の中に秘めてある  河合 克徳
(矢島孝胤)(ぴーろこ) 2点

055 眩しいと五百羅漢が騒ぎだす  キリマンジャロ
(ゆきじ)(矢島孝胤) 2点

002 雪凍に裸婦像とても樹氷の如  長澤克己
(宏子) 1点

005 日向出て雪神たちは会議中  小僧
(中村進一) 1点

008 団結し 反対しよう 温暖化  中村進一
(太正浪漫) 1点

009 かぐや姫 どうか私を 選んでよ  中村進一
(月見る花代) 1点

015 群落の老いもわかきも樹氷群  美代子
(月見る花代) 1点

020 旅人も外套を脱ぐ陽の強さ  若芽
(中村進一) 1点

025 かっこいいモンスターには赤い薔薇  鹿野 椿
(ぴーろこ) 1点

038 しろがねの樹氷こがねの陽を浴びて  矢島孝胤
(長澤克己) 1点

040 「触ってみて」樹氷の温み分かるから  風詩
(YASU) 1点

044 溶け出せばみんな同じ顔でいる  山本 野次馬
(岩見民子) 1点

050 泡が解けやっと私に春が来た  風間 和子
(太正浪漫) 1点

051 太陽の光を浴びて恥ずかしい  水品団石
(鹿野椿) 1点

072 いつまでも仲間といたいぬいぐるみ  えいら
(山本野次馬) 1点

076 終焉のこの地に白き息を吐き  宏子
(橋立英樹) 1点


木馬館句会TOP