木馬館
7月句会入選結果

この度は木馬館句会にご参加いただきありがとうございました。心より感謝申し上げます。お陰さまで無事に句会を終えることができました。行き届かないところも多々あったと思いますが、今後ともよろしくお願い致します。

●投句者数60名、総数111句。選句者44名。
●敬称略。採点方法、同点の場合、「★」特選句、投句順優先。得点の内容(★特選2点、入選1点)。

■大賞

018 星ひとつ掲げて僕の無限大  風詩
(★美代子)(★さるた)(★まゆ)(黒兎)(和子)(英樹)(五貫)(栞)(小僧)(巻坊) 13点

■準賞

027 空に穴あけて天女の覗き窓  黒兎
(★百惠)(★すみ)(★艶)(★五月猫)(さるた)(mai)(金盞花) 11点

008 コノホシハ ダイブ ヨワッテイルヨウダ  中村進一
(★孝胤)(★杵島太郎)(百惠)(黒兎)(逸星)(飛遊夢)(巻坊)(まゆ) 10点

■秀逸

067 ポン菓子のかけらが逃げて行った空  ひなこ
(★ええ一)(★義子)(ゆきじ)(龍)(みや)(芳子) 8点

053 屋根裏でガリレイが解く地動説  中前棋人
(★学)(★黒兎)(★えいら)(野次馬) 7点

077 人間の平方根は月である  さしりおん
(★小僧)(★逸星)(杵島太郎)(ひなこ)(進) 7点

031 踊るには月のワルツが遠すぎる 孝井 栞
(★飛遊夢)(★棋人)(美代子)(浪漫) 6点

100 何もかも忘れて生きるこの街で  真田義子
(★鹿野太郎)(★金盞花)(YASU)(えいら) 6点

109 夕焼けを見ていていつも遅れる子  えいら
(★風詩)(★テツ)(さるた)(進一) 6点

015 天よ地よ恋するぼくが此処にいる  雅昭
(美代子)(英樹)(栞)(五月猫)(鞠)(えいら) 6点

■入選

006 夕鶴を編み込んでゆく夏銀河  みや
(★YASU)(★進)(逸星) 5点

021 この空に溶かしてしまえ哀しみを  五月猫
(★浪漫)(★ひさ子)(風詩) 5点

026 碧空に伸ばす酸素吸入器  杵島太郎
(★野次馬)(★栞)(みや) 5点

034 八月の雲を忘れぬ昼の月  ええ一
(★五貫)(★巻坊)(和子) 5点

045 ほらここに行方不明の僕がいる  真田義子
(★ひとり静)(五貫)(杵島太郎)(ぴーろこ) 5点

108 転落の始めもこんな朝だった  丸山 進
(★龍)(学)(艶)(ぴーろこ) 5点

111 UFOに見られたくない物ばかり  はがくれ
(★英樹)(龍)(五月猫)(鞠) 5点

040 青空の穴はあいつのホームラン  MUH
(YASU)(団石)(mai)(テツ)(まゆ) 5点

025 青空が好きなのび太という仇名  古俣 麻子
(★団石)(テツ)(棋人) 4点

033 傾いた空へ伸びてる滑走路  上野楽生
(★芳子)(百惠)(ひさ子) 4点

107 人間の星だと誰が決めたんだ  中前棋人
(孝胤)(栞)(杵島太郎)(飛遊夢) 4点

063 傾いてコンビニに行く遅い朝  小島 百惠
(★ぴーろこ)(義子) 3点

014 大空に透かし自責の念癒える  水品団石
(★鞠)(美代子) 3点

037 プチプチとつぶす空一杯のプチプチ  ええ一
(★ひなこ)(やすし) 3点

043 かまきりが悪巧みする昼の月  テツ
(★みや)(風詩) 3点

078 義理という重りはずして飛んでみる  五月猫
(YASU)(ひさ子)(巻坊) 3点

044 はぐれ鳥一番星に道を聞き  観紅楼
(孝胤)(浪漫)(進一) 3点

052 宇宙葬青い地球が見えてから  YASU
(黒兎)(ええ一)(ひなこ) 3点

003 夏花火ラムネの音色懐かしむ  山南薫
(★ゆきじ) 2点

028 星と鳥愛と平和を語り合う  すみ
(★進一) 2点

092 パニックの雨乞いカエル合唱団  龍
(★やすし) 2点

050 青空に君の笑顔と花を描く  鞠
(★和子) 2点

062 わずらはしい事など知らぬ青い空  斜読
(和子)(ひとり静) 2点

071 上向こう涙を少し我慢して  水品団石
(学)(小僧) 2点

009 眠む眠む眠む東北管区気象台  ひなこ
(すみ)(進) 2点

075 気遣いも要らない我が家五つ星  風詩
(五貫)(まゆ) 2点

076 カモメの一羽絵本より消えにけり  学
(逸星)(みや) 2点

079 訪問の看護婦と見る澄んだ空  鹿野太郎
(ゆきじ)(進一) 2点

081 夕暮れは少し懐かしさをくれる  艶
(金盞花)(えいら) 2点

085 がんばれよ鳥よお前も独りかい  すみ
(野次馬)(孝胤) 2点

086 じれったい角を楊子で突つきたい  和子
(龍)(棋人) 2点

035 ゆったりと 風に任せて 飛びたいな  真知子
(義子)(mai) 2点

093 気兼ねなんかしない私の空だもの  唐木ひさ子
(ひとり静)(ぴーろこ) 2点

094 45°傾けて見りゃ美人妻  巻坊
(学)(芳子) 2点

096 やわらかな絵筆が躍る旅の空  秀坊
(義子)(芳子) 2点

046 空は鳥のもの涙はボクのもの  ひとり静
(鹿野太郎)(飛遊夢) 2点

048 疑問符の矢に射貫かれて廻る独楽  やすし
(風詩)(金盞花) 2点

104 玉音の無い八月の空の音  山本 トラ夫
(テツ)(進) 2点

057 追いかけている途中です恋の月  昭雄
(すみ)(mai) 2点

002 青い空夢は宇宙に広がりて  斜読
(浪漫) 1点

005 地震雲 むかしのひとを想い出す  小島 百惠
(ゆきじ) 1点

066 わーすごい ゴジラの打った ホームラン  中村進一
(艶) 1点

011 たそがれて尚諦めぬ明日をまつ  美代子
(艶) 1点

016 サングラス今宵鴉になるつもり  橋立英樹
(ひとり静) 1点

073 あかつきの郭公ネガは反転し  橋立英樹
(やすし) 1点

017 頬っぺたに昨日一粒今日三粒  佳
(英樹) 1点

019 空いつも何も語らず北の果  学
(鹿野太郎) 1点

020 蕎麦すする月が刺さったぼんのくぼ  さしりおん
(ええ一) 1点

022 大空が藁をも掴む手を握る  鹿野太郎
(やすし) 1点

023 あおむけに靴脱がされし熱中症  矢島孝胤
(百惠) 1点

083 八月の蒼の記憶が戻らない  杵島太郎
(小僧) 1点

084 UFOかいいえあなたに弾む毬  黒兎
(棋人) 1点

030 傾いた心も平等に照らす  金盞花
(鹿野太郎) 1点

087 ふて寝して一番星を見上げてる  金盞花
(団石) 1点

032 糸切れた風船高く舞い上がり  mai@
(さるた) 1点

036 はしゃぎ過ぎた空に刺さっているガラス  龍
(ええ一) 1点

042 シリウスを妬む 淋しくないか 月  荻田飛遊夢
(野次馬) 1点

097 漆黒の夜が来たなら泣けるのに  荻田飛遊夢
(鞠) 1点

098 ひとり旅鞄の中はチョコレート  テツ
(五月猫) 1点

101 空遠く鳥はいつでも満たされぬ  ひとり静
(団石) 1点

054 欲のない鳩だ神になるつもりか  丸山 進
(ひなこ) 1点

059 夕やけの向こうにのぼる笛太鼓  真理にゃんこ
(ひさ子) 1点

060 画用紙の汚点を今もむしかえす  山本 野次馬
(すみ) 1点

 

木馬館句会TOP