木馬館9月句会入選結果

この度は木馬館句会にご参加いただきありがとうございました。心より感謝申し上げます。お陰さまで無事に句会を終えることができました。行き届かないところも多々あったと思いますが、今後ともよろしくお願い致します。

●投句者数54名、総数107句。選句者45名。
●敬称略。採点方法、同点の場合、「★」特選句、投句順優先。得点の内容(★特選2点、入選1点)。

■大賞
049 それぞれを脱ぎ捨て同じ半被着る  亦紅
(★とよじ)(★矢島)(★黒兎)(★艶)(★ゆきじ)(★ふきえ)(美代子)(ええ一)(栞)(五月猫)(楽生)(可福)(みや) 19点
■準賞

033 担がれていよう私でよかったら  YASU
(★きゅういち)(★飛遊夢)(★英樹)(★逸星)(楽生)(ぴーろこ) 10点

071 一瞬の高さへ男燃え尽くす  きゅういち
(★翁冠)(★金盞花)(★YASU)(ええ一)(太郎)(逸星)(えいら) 10点

■秀逸

106 マーブルチョコを転がして泣いちゃえば  澤野優美子
(★テツ)(★楽生)(★ぴーろこ)(きゅういち)(飛遊夢) 8点

050 お神輿を追っかけている一升瓶  龍
(★亦紅)(★麻子)(小僧)(テツ)(可福)(みや) 8点

104 お祭りが終わればもとのフリーター  えいら
(★さしりん)(学)(テツ)(黒兎)(龍)(李英賢)(進) 8点

019 秋祭りみんなまあるい顔になる  真田義子
(美代子)(太正浪漫)(五月猫)(亦紅)(さしりん)(むじんくん)(進)(麻子) 8点

059 ちょっとだけタイムマシンに乗りました  ゆきじ
(★えいら)(★進)(栞)(太郎)(YASU) 7点

064 片乳へ祭りの笛が透き通る  上野楽生
(★学)(★みや)(美代子)(翁冠)(さしりん) 7点

107 ありがとう大きな声で空洗う  山本トラ夫
(★義子)(★太郎)(とよじ)(逸星)(雅子) 7点

■入選

034 ふりむけばみんなのっぺらぼうになる  さしりん
(★ええ一)(★優美子)(きゅういち)(楽生) 6点

004 里祭りはじめて彼の家に行く  ゆきじ
(★小僧)(黒兎)(亦紅)(英樹)(ぴーろこ) 6点

010 お祭りがくると金魚が騒ぎだす  佐々木ええ一
(艶)(うたたね)(龍)(英樹)(優美子)(麻子) 6点

029 頼るものなんにも無くて力瘤  雅昭
(とよじ)(テツ)(トラ夫)(金盞花)(李英賢)(えいら) 6点

098 血が通う力が通う気が通う  栞
(★みどり)(★まゆ)(矢島) 5点

094 神輿いま赤い吐息に静止する  とよじ
(★可福)(★巻坊) 4点

006 子ども神輿おっちゃん担ぐ過疎の村  風間 和子
(★トラ夫)(ゆきじ)(麻子) 4点

014 鳳凰の下は平等なのになあ  橋立英樹
(★雅子)(飛遊夢)(春霞) 4点

021 撫子の咲く境内で待ってます  春霞
(亦紅)(優美子)(ぴーろこ)(雅子) 4点

025 担がれたまま往生をしてみたい  佳
(とよじ)(ゆきじ)(雅子)(巻坊) 4点

058 一点の晴れに向かひて秋祭  児玉霧人
(★うたたね)(翁冠) 3点

013 騒ぐ血が祭囃子へ駆り立てる  みどり
(★祖父川)(若芽) 3点

074 再会の余韻に浸る秋祭り  真田義子
(★むじんくん)(金盞花) 3点

102 井戸の底からそそのかす笛太鼓  龍
(★美代子)(うたたね) 3点

069 お祭りの好きなDNAを持つ  橋立英樹
(栞)(艶)(優美子) 3点

027 紅一点入りスクラム活気づく  飛遊夢
(翁冠)(トラ夫)(英樹) 3点

030 男らの胸に生き続ける卑弥呼  うたたね
(太郎)(五月猫)(進)  3点

043 担がれて落とされそして拾われる  土田雅子
(小僧)(ふきえ)(巻坊) 3点

095 お神輿の下で悪行止まらない  土田雅子
(YASU)(さしりん)(えいら) 3点

063 熱風を巻き起こしてる心意気  五月猫
(栞★) 2点

068 堂々と休暇がとれる秋祭り  みどり
(★若芽) 2点

020 氏神もたまには床屋へ行ってます  テツ
(★龍) 2点

080 電線の手前で揺れる平和論  佳
(★李英賢) 2点

101 日常をかついで空へ飛ばしてく  亦紅
(★五月猫) 2点

052 秋の空神の願いは民の幸  まどか
(★太正浪漫) 2点

053 村みこし見知らぬ奴の張り切りよう  えいら
(★春霞) 2点

057 天高く 掛け声ひびく 神輿かな  太正浪漫
(祖父川)(矢島) 2点

062 お神輿が好きで脱サラ脱都会   古俣 麻子
(ゆきじ)(まゆ) 2点

072 年一度賑わう過疎の村祭り  金盞花
(義子)(ふきえ) 2点

083 神様もうっとり揺れるギャル御輿  黒兎
(ええ一)(若芽) 2点

031 正論でギャル神輿の美脚見る  万年青
(学)(巻坊) 2点

087 秋風にお囃子のせた過疎の町  奈美
(義子)(金盞花) 2点

100 担がれていても不安で孤独です  進
(艶)(まゆ) 2点

054 乗るのならお神輿よりも玉の輿  巻坊
(学)(矢島) 2点

055 どうせまたあなたの逃げる祭りの夜  澤野優美子
(飛遊夢)(YASU) 2点

001 真っ白き絵の具を掠らせ秋が来た  松尾多聞
(むじんくん) 1点

003 鳳凰に幸を託して秋祭  児玉霧人
(太正浪漫) 1点

007 男衆(おとこし)に惚れ直してる里祭り  古俣 麻子
(祖父川) 1点

008 担ぎ上げ失敗作だこの神輿  五月猫
(トラ夫) 1点

065 女にしておくのは惜しい祭り好き  佐々木ええ一
(若芽) 1点

012 出生率低下となりはロボット  田中秀貴
(きゅういち) 1点

016 ピーヒャララ神様僕も見てますか  きゅういち
(龍) 1点

076 子守唄赤子抱く手のそっと揺れ  春霞
(うたたね) 1点

078 祭り後のなんと静かな村の衆  水品団石
(小僧) 1点

081 色好きの久米の仙人担ぎ出す  可福
(逸星) 1点

028 かつがれて総理になった青へちま  黒兎
(春霞) 1点

085 神様の口下手隠すわっしょいしょい  うたたね
(李英賢) 1点

032 故郷のお下げの恋もセピア色  奈美
(ふきえ) 1点

037 お祭りだ帰って来いと過疎の町  ふきえ
(祖父川) 1点

090 見てた夢神輿かついで思い出す  ふきえ
(まゆ) 1点

038 神輿より美脚に保険二億円  与意勝
(むじんくん) 1点

039 祭り好き ねじり鉢巻クリスチャン  若芽
(みや) 1点

091 境内が社交場となる村祭り  若芽
(義子) 1点

042 人の欝街の欝載せ大祓い  とよじ
(黒兎) 1点

045 村祭り揃いの法被まんじゅしゃげ  たに
(可福) 1点

048 人間はどいてと咲いた曼殊沙華  進
(春霞) 1点

 


木馬館句会TOP