木馬館1月句会入選結果

この度は木馬館句会にご参加いただきありがとうございました。心より感謝申し上げます。お陰さまで無事に句会を終えることができました。行き届かないところも多々あったと思いますが、今後ともよろしくお願い致します。

●投句者数45名、総数81句。選句者33名。
●敬称略。採点方法、同点の場合、「★」特選句、投句順優先。得点の内容(★特選2点、入選1点)。

■大賞
24 きれいごと並べて海は凪いでいる  安佐子
(楽生★)(えいら★)(館長★)(逸)(太郎) 8点
■準賞

12 耳鳴りは深層水の叫び声  上野 楽生
(麻子★)(mai★)(逸★)(まこと) 7点

27 雪に立つ海鳥潮に春を訊く  うたたね
 (巻坊★)(天柳★)(美代子)(青塚)(ひみこ) 7点

61 想い出にいきるあなたはもう無臭  安佐子
(まこと★)(テツ)(さるた)(えいら)(逸)(偲映) 7点

■秀逸

18 わしゃ何でここに居るかと雲に訊き  テツ
(木部★)(ひみこ★)(春霞)(三日坊主) 6点

65 春よ来い翼が凍るその前に  荻田飛遊夢
(靖政★)(栞★)(天柳)(義子) 6点

78 泳ごうか飛ぼうか僕の未来まで  栞
(タニ)(靖政)(うりこ姫)(ぴーろこ)(館長)(巻坊) 6点

55 身の丈をはかりし海の冬鴎  テツ
(児玉 霧人★)(タニ★)(富貴) 5点

41 しみじみと左遷の辛さ北の凍て  うりこ姫
(春霞★)(響姫★)(児玉 霧人) 5点

■入選

22 父さんは死んだと教えられてきた  逸
(鰹★)(児玉 霧人)(偲映) 4点

73 波凪いで別れの手紙出しづらい  提坂まさえ
(三日坊主★)(えいら)(mai) 4点

43 海に来て碧(あお)に溶かせていく涙  古俣 麻子
(楽生)(うたたね)(mai)(栞) 4点

26 ひとり旅あたたかい風知りました  真田 義子
(楽生)(うたたね)(ひみこ)(巻坊) 4点

03 もう少しここでゆっくりしてみよう  艶
(美代子★)(義子) 3点

45 穏やかな日穏やかな感情線  ひみこ
(ぴーろこ★(まこと)) 3点

31 冬の海孤高衒えば脚が冷え  えいら
(うたたね★)(天柳)  点3

11 厚化粧したらカラスと気づかない  浪越 靖政
(麻子)(さるた)(栞) 3点

49 ジョナサンを覚えてますか わたしです  浪越 靖政
(テツ)(タニ)(木部) 3点

70 残した子 朝飯何を 食べたかな  ふくろう
(鰹)(太郎)(けにゃあ) 3点

44 陽当たりてのんびり眺む雪と海  艶
(富貴★) 2点

16 小手先の言葉の羅列か己が詩紺碧の海よ迷いぞ深く  響姫
(青塚★) 2点

19  どうしたの僕をひとりにするなんて  雅昭
(さるた★) 2点

57 人間をやめてみましたニューフェイス  山本 野次馬
(テツ★) 2点

58 物言わぬ 鳥にも羽の あるゆとり  天柳
(太郎★) 2点

35 行きたいが イラクまでは 遠すぎる  ふくろう
(けにゃあ★) 2点

37 右側は過去 未来へは左側  館長
(義子★) 2点

38 本当は高く飛びたい私です  提坂まさえ
(大塚★) 2点

77 見ぬふりをしたまま空に飛び立とう  陶児
(うりこ姫★) 2点

66 私って一人じゃないのほっといて  さるた
(大塚)(鰹) 2点

39 落ちこぼれ寂しくたって高く舞え  山田三千代
(春霞)(太正) 2点

42 防波堤ウミネコ招く薄化粧 太正 浪漫
(青塚)

02 忘れたわ昔人間だったこと  古俣 麻子
(木部)

05 荒波はもうたたぬ海死というな  ひみこ
(響姫)

47 イージス艦唇噛んで北睨む  鹿野 太郎
(けにゃあ)

10 ふる里を捨てた笹舟いま何処  加藤 鰹
(太正)

48 好きだなんて言うなよ俺は渡り鳥  加藤 鰹
(三日坊主)

56 故郷はもう春だろう飛ぶ仕度  雅昭
(大塚)

25 海曜日もうあなたしか愛せない  けにゃあっぴ
(ぴーろこ)

76 秘密のボタン外すと私は鳥  けにゃあっぴ
(館長)

63 海を恋う鴎は雪の白纏う  うたたね
(美代子)

28 このごろの君は横顔ばっかりで  ぴーろこ
(麻子)

69 一突きの 間合い生死の にらめっこ  酒井 可福
(響姫)

71 飛びたてよ親は遠くで見ています  中前 棋人
(富貴)

79 空も海もコントラストは無限大  栞
(うりこ姫)

80 潮風に火薬の香り混じる朝  今道 偲映
(靖政)


木馬館句会TOP