★木馬館7月句会選句評

★評に関する文章のみ掲載させていただきました。またこの他にも、沢山のご意見をいただきました、ありがとうございました。

(掲載は到着順)

美代子
うにとはいわずによく表現されています。
小僧
棘に着目し、傷つけ合うことの同想句が多かった中で、ちょっと視点を変えた48、82,38の句が面白いと思いました。句としての上手いまずいは判断できる力量がありませんので、詠まれてる世界の好き嫌い(面白いかどうか)だけで選ばせて貰いました。
佐々木ええ一
特選句;テロは、一般人と見分けのつかない顔や、暮らしをしているもの
その緊迫感が 良く表現されていると思った。ウニからの距離感が絶妙!
鹿野太郎
特選に選んだ「針千本」の句の解釈は、何でも腹を割って話せる夫婦と思い選ばせてもらいました。
真田
作るのも難しかったですが、選も難しかったです。
海栗とか、とげとかの句が多いでしたが、私はそれから想像されるものを選びました。
土田雅子
ひょうたん島の固有名詞をどうとらえるか?
ですが、わたしの年代には生活の一部だったあの頃。
ずっとこれからも花火を見上げていたいですね♪
えいら
010 遠距離でいれば平和な愛なのに :想像していたとおり、「ハリネズミの愛」的状況を詠った句が多かった中で、一番平易にかつ余すところなく言いきっています。
085 目には目を聖書の裏に書いてある :「大儀名分なんかどうにでもなる」 そこをずばりついている。
008 しあわせはアッという間のできごとよ :あぶなっかしげな、二つのトゲトゲの塊から、この発想はみごと。
105 九条をちと越えたかな刺の数 :ちょっとだけ、ちょっとだけの繰り返しの重なって、とうとうここまで来てしまったか。どうすんの? という川柳ならではの問いかけ方がいい。
杉田モン太
<073>強烈な風刺がおもしろい。さすがにアメリカも「日本の海底に大量破壊兵器を発見しました」とは言い出さないでしょうけど。笑
< 037>あんまり意味をとれなかったんですけど、語呂のおもしろさで最後の一句に選びました☆
< 040>陸に上がってしまった海栗兄弟の運命と相反する、間の抜けたのんびり感がおもしろかったです。
< 048>誰だって傷付くのは嫌だから棘のない海栗などを信じてしまうのですね。
若芽
皆さんの力作を、楽しく拝見、選句させて戴きました。
テツ
特選句、棘があると分かっていても、棘だとは思いたくない、そこに不覚が。入選1 ストレートさがなんとも可笑しい。入選2、3ウニから「反抗期」「狙撃兵」を詠んだその発想に。
選句、良い句が多くかなり迷いました。「題」が良かったのですね。取りまとめ大変ですが宜しくお願い致します。暑いです、くれぐれもご自愛下さい。
YASU
本当に、この恋は命がけですね。
毎回 選ぶ楽しさ苦しさを味わって 選ばれた句の結果も楽しみです。集計など お世話様です。
丸山進
008:刺々しい日常の中でふと漏らす過去の良き日の回想。
079:今は仮の姿、いつか俺達もという雰囲気が出てる。
096:反抗期の真最中は笑い事ではないですね。
102:自意識過剰か自己中心かそんなイメージにぴったり。
金盞花
特選句・・小中学生の辛いニュースを聞くにつけ、命の大切さをもっともっと教えていかなければ・・と常に感じています。
そんな気もちから選ばせてもらいました。
さしりん
ウニはむずかしかった。
うたたね
特選句は、甘酸っぱい青春の香りが夏のウニにうまく重なっているようで、微笑ましくもあり、心に残りました。
みや
句(イメージ)の持つ広がりを重視し選句をしました。
*012さぁどうぞ とは言わないよ海栗の意地
は創作者自信が「こころを映した」意地とも詠め、友人・知人に口を開くまでそうとう時間かかったであろうと推察が出来るようでした。
*041人相は悪いが中味 上(じょう)の上(じょう)
身体はどうであれ「気持ちだぞ!」見掛け(外見)に騙されるなよとゆう作者の優しいさが伝わってきました。
*104どう見ても 内に秘めたる 不発弾
若き日々の「不発弾」にも見えてきます、そしてこれからも増える「不発」が「弾」と分けて考えると納得がいきました。自己解釈より^^
*108縁側にバリカン一丁流れ着く
なるほどな〜!とゆう「バリカン」を持って来た事により「海栗」のイメージが崩れて逆に新鮮さが残った句でした。
*自然的に下5の味が染みていた句を選定してたような気がしますね。
みなさん個性豊富で選もまた楽しかったです。ありがとう^^
夢野 月姫
もしも画像がなかったとしても、イメージが伝わってくるもの、響いてくるものを選びました。
トゲのイメージが強い中、どこかほのぼのとするものを。
特選句については、「選句する わが身のことかと苦笑い」。です。
優花

031→近づきたいのに、近づくとお互いに傷つけてしまうから近づけない...うまいなぁと思いました^^
011→見た目と中身は違いますよね^^とっても好きです☆彡
023→とても面白いです。ホントうまいです☆彡
032→トゲAもうまく合うとまるくなりますよね、夫婦だから優しくずっとまーるいまま一緒にいれますね^^
私は書けませんので ちゃんとしたコトとか分かりませんが、、、どの方の作品もうまいなぁと思って選ぶの困りました(^^;)一人A違うから 同じものは出来ないし、思いつくコトも違うし、だからいぃんですね^^読ませて頂かせてもらって、みなさん ありがとうございました☆彡

巻坊
特選013:本心で語り合える仲間がいることは、何にも変え難い宝物です。
やや、読点「。」が、乱用気味に思われます。(選外ではありますが、072も同様)
入選017:本当は、棘なんて出したくないんですけどね。同感です。
入選046:恋の喜びと痛みを感じました。皆さんもきっと、同じような経験がおありではではないでしょうか?
入選087:「さみしいな」に、皮肉を感じました。世相を反映していると思います。
78の「命の灯」っていうのがすごくいいと思いました!

木馬館句会TOP