「氷球其三」・梅足

|八|一|呉|臥|
|方|撃|越|薪|
|千|攻|同|嘗|
|界|防|舟|胆|
|尽|氷|下|三|
|花|上|長|年|
|邦|展|江|断|

以下失礼ながら説明です。

[語釈]

[作法]上平声三江押韻。平起式。


●作者へのご感想はこちらへ●


詩の投稿作品・1998年前半


詩の投稿作品


目次へ戻る