「超能力」・こうせつ

いまも夢に見る
超能力の夢
ものを自由に移動させ
人の心が読める
時代のヒーロ
特殊な力は誰しも
ほしい
心が読めれば
困る
ほんととうそ
は誰のこころにも
眠るから
うそが許せなく
なってしまう
こころとは
そう言うものかも
しれない


●作者へのご感想はこちらへ●


詩の投稿作品・1998年後半


詩の投稿作品


目次へ戻る