トップページ > SSL通信に関わる仕様変更のお知らせ
 






  先日、ホームページ閲覧時の暗号化通信(httpsから始まるページを閲覧する時の通信)で広く利用さ
  れている仕組み(SSLバージョン3.0(以下SSLv3))において深刻な問題があることが公表されました。

  情報漏えい等に繋がる可能性もあることから、その危険性を考慮し、当社が管理するサーバーにお
  けるSSLv3通信の無効化を下記の通り実施させていただきますので、お知らせいたします。

対象サーバー

  vd01.server-can.net
  vd02.server-can.net
  vd03.server-can.net
  vd04.server-can.net
  svw01.server-can.net
  www.server-can.net
  www2.jomon.ne.jp

実施日時

  2014年11月4日(火) 午前7時〜8時
                    ※この間の中で、約10秒程度サービスが一時的に停止します

影響

  本変更により一部の端末において、当社提供アカウントマネージャー、お客様設置お問合せフォーム
  などのhttpsから始まるページへのアクセスができなくなる可能性がございます。

   @ SSLv3より新しい暗号化通信に対応していないブラウザを搭載した一部フィーチャーフォンから
      のアクセスができなくなります。
   A ご利用のブラウザが、SSLv3のみを使用する設定となっている場合はアクセスができなくなりま
      す。

  つきましては、現在ご利用のブラウザについて設定内容を参照し「TLS1.0」以上の使用が「有効」と
  なっているかをご確認ください。

設定内容の確認/変更方法

  ●Internet Explorerをご利用の場合
                    ※ブラウザのバージョンにより、表示内容が異なる場合がございます。

   1.Internet Explorerの[ツール]→[インターネットオプション]をクリックします。
   2.[インターネットオプション]→[詳細設定]タブをクリックします。
   3.[セキュリティ]の項目のうち、「TLS1.0を使用する」、「TLS1.1の使用」、および「TLS1.2の使用」
     の3ヶ所にチェックを入れます。
   4.[OK]をクリックします。
   5.Internet Explorerを再起動します。




大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。