トップページ > サービス > ホームページ > ガイド
掲載までのご注意、ご案内。

作成時のご注意 | ファイル転送ガイド | ホームページアドレス | 会員ホームページ登録


作成の際のご注意

■ ファイル名について

ホームページに用いるHTMLデータ(ホームページデータ)、画像などのファイル名は必ず 半角の英数字 を使用して下さい。漢字やかな等の日本語で名前をつけたファイルは、インターネットを通して見ると正しく表示されませんので、ご注意下さい。
記号は以下の表中のものに限り利用することができます。

【 利用可能文字種一覧 】
アルファベット a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
数  字 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 
記  号  -(ハイフォン) _(アンダーライン) .(ピリオド) 
※「.」(ピリオド)はファイル名の先頭文字に使用することができません 
      ※ファイル名に使用した大文字と小文字は区別されます

なお、トップページのファイル名を「index.html(またはhtm)」とにすると、後で述べるようにアドレス(URL)が短縮でき、便利です。



■ 画像ファイルの加工・圧縮


ホームページに掲載する画像ファイルは GIF(ジフ)形式 または JPG(ジェイペグ)形式 のどちらかにし、圧縮してできるだけサイズ(容量)を小さくしましょう。容量の大きな画像は表示に時間がかかり、見る人にストレスを与え兼ねません。また、圧縮のしていない画像を多量に掲載すると、ホームページのディスク容量制限オーバーの原因にもなります。
見栄えを損なわないギリギリのところまで圧縮し、見る側にとっても快適なホームページ作りを心がけましょう。



■ CGI、SSI等の使用について

弊社のWWWサーバー(www.jomon.ne.jp)ではCGI等のプログラムは使用できません。御自身で作成したプログラムを運用したい方は、別途 「CGIサーバー」をご利用下さい。また、JOMONが用意したWEBプログラミングサービスもご利用頂けます。詳しくは以下のそれぞれのページをご覧下さい。
CGIサーバー 自分で作成した、もしくはフリーで配布されているCGIを運用できます。
掲示板CGI ホームページにJOMONが提供する掲示板を設置できます。
フォームCGI ホームページにJOMONが提供するフォームページを設置できます。アンケートなどにどうぞ。
アクセスカウンター 自分のホームページのアクセス数(訪問者数)をカウントします。

 


ファイル転送ガイド

ホームページのデータ(HTML、画像等)は、自分のパソコンに保存したままでは公開できません。世界中の人がアクセスできる場所(サーバー)に転送して初めて公開できるのです。ここでは、JOMONのサーバーにファイル転送(アップロード)する方法を説明します。


■ 何が必要ですか?

ホームページを転送する上で必要となるものは、ホームページのデータ(HTMLファイルや画像ファイル等)、FTPクライアントソフト、そして インターネットへの接続 の3つです。
・ ホームページデータ 自分で作成した、公開しようとしているホームページのファイルです。
・ FTPクライアントソフト ファイルをサーバーに転送(FTP転送)するためのソフトウェアです。
・ インターネット接続 ファイル転送もインターネット回線を通じて行いますので、当然インターネットに接続できる環境が必要です。

FTP(File Transfer Protocol)とは、別のコンピュータに入っているファイルを自分のコンピュータに持ってきたり、逆に自分のコンピュータの中のファイルを別のコンピュータに送ったりするための通信プロトコル(約束事)のことをいいます。



■ どこに転送すれば良いのですか?

JOMONのFTPサーバーである、www.jomon.ne.jp に転送します。個人契約バリュープラン以外の方であれば、ご入会時に自分用のホームページ領域がサーバーに確保されています。FTPサーバーにログオンする際のID及びパスワードは、ダイヤルアップ接続時の接続IDとパスワードと共通 になります。
具体的な転送方法については次項「FTPクライアントソフトについてもっと詳しく!」をご覧下さい。

FTPアップロード


【 JOMONのサーバーにFTP転送するための設定 】
・ 転送先サーバー名  www.jomon.ne.jp
・ 転送先ディレクトリ  /public_html
・ FTP接続時のID  お客様の接続ID
・  〃 のパスワード  お客様のパスワード



■ FTPクライアントソフトについてもっと詳しく!

前述の通り、ホームページをサーバーに転送するにはFTPクライアントソフトを利用します。では、FTPクライアントソフトはどこで手に入れて、どのように使えばいいのでしょうか?
まず、一口にFTPクライアントといっても、様々なものがあり、以下のように大別することができます。

・ ブラウザ みなさんが普段ホームページを見るためのソフトにも、FTP転送機能を持つものがあります。ほとんどが無償で手に入れられますが、専用のソフトに比べて機能面で劣ります。
(例) Internet Explorer 、Netscape Navigator
・ FTPクライアントソフト ファイル転送(FTP転送)の専用ソフトウェアです。無償・有償で多くのソフトがインターネット上で公開されており、簡単に入手できます。
(例) FFFTP 、 NextFTP 、 Fetch
・ HP作成ソフト 市販されているホームページ作成ソフトにはほぼ全てFTP転送機能がついています。ホームページ製作からFTP転送する一連の流れの連携が良く、作業効率の面で優れます。
(例) Dreamweaver 、Homepage Builder 、 GoLive


ここでは、ブラウザとFTPクライアントソフトに的を絞り、実際に設定方法と使用方法を解説します。なお、使用するソフトのバージョンによっては、掲載している解説の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。



 ■Windows

  ・ ブラウザ
    Internet Explorer 5.0
       入手先 http://www.microsoft.com/windows/ie_intl/ja/ (Microsoft)

    Netscape Comunicator 4.75
       入手先 http://home.netscape.com/ja/download/download_comm.html?cp=ijadwn (Netscape)

  ・ FTPクライアント
    FFFTP ver 1.85 (フリーウェア)
       入手先 http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/index.html (作者のホームページ)

 ●Macintosh

  ・ ブラウザ
    Netscape Comunicator 4.7
       入手先 http://home.netscape.com/ja/download/download_comm.html?cp=ijadwn (Netscape)

  ・ FTPクライアント
    Fetch日本語版シェアウェア
       入手先 http://fetch.jp/ (公式ホームページ)



◆面倒なアップロードの作業を代行いたします

作成したホームページを弊社のサーバーにアップロードする作業を、有料(3,240円/回、税込)で承ります。詳細は お問い合せ 下さい。




自分のホームページアドレス


ホームページを転送し終えましたら、正しく表示できるかどうか、実際にブラウザを通して見てみましょう。そのためには、まず自分のホームページアドレス(URL)を正しく把握していなければなりません。

前述のように、ホームページのデータファイルは www.jomon.ne.jp というサーバーの 自分専用のホームデイレクトリ(ホームページ領域)の public_html というディレクトリ(フォルダ)に転送したはずです。この場合、以下のアドレスでアクセスすることができます。

  http://www.jomon.ne.jp/~お客様の接続ID/ファイル名

例えば、jomonusr という接続IDの方が、上記の場所に mypage.html というファイルを転送したとしましょう。この場合のアドレスは

  http://www.jomon.ne.jp/~jomonusr/mypage.html

となります。 また、public_html の中にフォルダを作り、その中に入れたファイルは

  http://www.jomon.ne.jp/~お客様の接続ID/フォルダ名/ファイル名

というアドレスになります。
なお、トップページのファイル名を index.html または index.htm にすると

  http://www.jomon.ne.jp/~お客様の接続ID/

だけでアクセスでき、ファイル名を省略できます。トップページのアドレスをスマートにしたいのであれば、このようにするといいでしょう。



会員ホームページへの登録のススメ

JOMONでは会員の皆様が作成し、公開されているホームページを一覧リンク集として紹介しております。キーワードによる検索や、内容によるジャンル分け、アクセス数に応じた並び替えシステムなど、皆様のホームページ作りを一層やりがいのあるものにします。
登録はもちろん無料、ホームページの名前やコメント・アピール、ジャンルの選択などの簡単なものです。登録は強制ではありませんが、自分のホームページへのアクセスを増やす第1歩として、是非ご活用いただければと思います。

 >> 会員ホームページの一覧インデックス




作成時のご注意 | ファイル転送ガイド | ホームページアドレス | 会員ホームページ登録

▲ページのトップへ