トップページ > FAQ > ホームページ > FTP−FFFTP(win)
FTP転送の設定と手順を解説します。

Windows  FFFTP ver 1.96d

設定接続アップロードフォルダ作成名前変更 削除 ダウンロード 切断ツールボタン

他の解説を見る▼

ご注意

ガンブラー(Gumblar)ウイルスにより、FTP接続時のパスワードが抜き取られ、サイトが改竄される被害が相次いでいます。
ガンブラー(Gumblar)ウイルスの亜種がFFFTPの脆弱性を狙って攻撃していることが報告されていますので、設定の際はユーザー名、パスワードを保存しないことをお勧めします。

FFFTP は無償(2010年2月現在)で公開・配布されているWindows用FTPクライアントソフトです。フリーウェアにも関わらず、FTP転送に関係する大抵の機能を備え、直感的かつ簡単に使用することができるのでお勧めです。

解説をご覧になる前にプログラムのダウンロード及びインストールを行って下さい。最新のプログラムは 作者のホームページ からダウンロードできます。また、 窓の杜Vector でも紹介されています。

ここで解説する FFFTP のバージョンは2010年2月現在の最新 1.96d です。バージョンアップにより仕様が変更される場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

弊社ではこのソフトに関する技術的な質問にはお応えできません。ここに掲載している以外の設定や使い方については 作者のホームページ や FFFTP のヘルプ をご覧下さい。



設定・接続

[ 設定 ]

1. 初めて FFFTP を起動すると以下の画面は表示されますので、入力欄に自分のメールアドレスを入力し、OKボタンを押します。参考画像では jomonusr@jomon.ne.jp としています。次回起動時にはこの画面は表示されません。

Windows FFFTP 設定1


2. 続いてFFFTPのメインウィンドウと 「ホスト一覧」 というウィンドウが表示されます。まだJOMONのサーバーに接続する設定がありませんので、「新規ホスト」ボタンを押して下さい。

Windows FFFTP 設定2


3. 「ホストの設定」 というウィンドウが表示されます。「基本」タブ内では以下のように設定を行います。

ホストの設定名 設定の名前です。ご自由に名前を設定して下さい。
ホスト名 www.jomon.ne.jp と入力します。
ユーザ名  お客様の接続ID
パスワード/パスフレーズ お客様のダイヤルアップ時のパスワード
ローカルの初期フォルダ 自分のコンピュータの中の、ホームページデータが保存されている場所を指定します。
ホストの初期フォルダ /public_html と入力します。

Windows FFFTP 設定3


4. 「拡張」 タブをクリックします。(WindowsXP Service Pack2 を適用された方

PASVモードを使う」にチェックを入れます。

※Service Pack2 ではセキュリティ強化のため、ファイアウォール機能によって、サーバーからのデータの受信に失敗することがあります。詳しくは マイクロソフト サポート技術情報 - 842242 もご覧ください。

Windows FFFTP 設定4


5. 「ダイヤルアップ」 タブをクリックします。

ダイヤルアップ接続のお客様は、「ダイヤルアップで接続する」チェックボックスをチェックし、どこに接続するかを「接続する電話帳エントリ」より選択します。「接続する電話帳エントリ」に表示される内容は、windows のダイヤルアップ接続設定の内容が反映されます。このエントリに項目が何も無い場合は、まず windows のダイヤルアップ接続設定を行って下さい。

LAN接続されているお客様は、「ダイヤルアップで接続する」チェックボックスのチェックをはずして下さい

Windows FFFTP 設定5



6. 「高度」 タブをクリックします。

LISTコマンドでファイル一覧を取得」のチェックを入れます。 設定が終わりましたらウィンドウ下部の OK ボタンを押します。

Windows FFFTP 設定6



7. 「ホスト一覧」に新たに設定した項目が追加されました。以上で基本設定は終了です。設定内容の変更は「設定変更」ボタンを押します。

Windows FFFTP 設定7


[ 接続 ]

「ホストの一覧」ウィンドウ(毎起動時に表示されますが、「接続」メニューから「接続」を選択することでも表示できます)から、JOMONサーバー用の設定項目を選択し、「接続」ボタンを押します。

ダイヤルアップ接続をする設定の場合は、ダイヤルアップ接続が開始されます。その後、FTPログイン認証が行われます。

FTP接続が完了するとFFFTPのメインウィンドウの表示内容が更新されます。画面の左側がローカルコンピュータ(お客様のコンピュータ)、右側がホストコンピュータ(サーバー)側のデイレクトリ内容を表示します。また、画面下部にはメッセージウィンドウがあります。

Windows FFFTP 接続



アップロード

画面右側ローカルディレクトリから 転送したいファイル、もしくはフォルダを選択し、「コマンド」メニューの「アップロード」を選択 します。

Windows FFFTP UPLOAD



フォルダを作成する


ホスト(サーバー)にフォルダを作るには、「コマンド」メニューの「フォルダ作成」を選択 します。この時、画面左下が「ホスト」になっていることを確認して下さい(※)。「ローカル」になっている場合、お客様のコンピュータにフォルダを作成してしまいます。
コマンド選択後、「フォルダ作成(ホスト)」というウィンドウが表示されますので、入力欄にフォルダにつけたい名前(半角英数字)を設定し、OKボタンを押します。

※「ローカル」−「ホスト」の切り替え
切り替えたい側の画面(ホストに切り替える場合は右側)の白い部分(空白部分)を左クリックします。

Windows FFFTP フォルダ作成



名前の変更

ホスト側から名前の変更をしたいファイル、もしくはフォルダを選択し、「コマンド」メニューの「名前変更」を選択します。表示された「名前変更(ホスト)」ウィンドウの入力欄に変更したい名前(半角英数字)を設定し、OKボタンを押します。

Windows FFFTP 名前変更



ファイルやフォルダの削除

ホスト側から削除したいファイル、もしくはフォルダを選択し、「コマンド」メニューの「削除」を選択します。ホスト側で削除したファイルやフォルダは復元できませんので、ご注意下さい。





ダウンロード

ホスト側からダウンロードしたいファイル、もしくはフォルダを選択し、「コマンド」メニューの「ダウンロード」を選択します。ダウンロードしたファイルやフォルダは、現在表示されているローカルディレクトリに保存されます。
保存場所を別に指定したい場合は、ダウンロード前にあらかじめローカル側で保存したい場所(ディレクトリ)に移動しておきます。

※ディレクトリ(フォルダ)の移動
任意のディレクトリ(フォルダ)の中に移動するには、移動したいフォルダをダブルクリックします。1つ上のディレクトリに戻る場合は ボタンを押します。

Windows FFFTP DL



切断

FTP接続を切る場合は、「接続」メニューの「切断」を選択します。
ダイヤルアップ接続をしている場合は、インターネット接続自体は継続されます。ダイヤルアップ接続を切断する場合は別途手動で行って下さい。


Windows FFFTP 切断



ツールボタンの使用

上で説明した操作は、FFFTPのツールボタンからも行えます。

Windows FFFTP TOOL



 
Windows
  Internet Explorer 5.0 | Netscape Communicator 4.75 | FFFTP
 
Macintosh
  Netscape Communicator 4.7  | Fetch日本語版


▲ページのトップへ